このページは受験生ネット 東大一直線の過去ログです。
なお、現行掲示板としては東大掲示板等をご利用下さい。
[110] 学力低下・東京大学版 投稿者:LOVE・赤い日記帳 投稿日:2000/05/08(Mon) 09:38:52

今朝の読売新聞の記事に載ってました。
パターン暗記だけで、数学の基本が分かっていない東大の理系生。
医学部に進むのに高校で生物を学んでいない生徒。
数学や物理が不得意なのに物理学を専攻する生徒。
理系が話題の中心になっていたが、文系にも無縁の話ではあるまい。
自らを省みる必要がありそうだ。
東大内には文系・理系問わず英数国理社全てを2次試験で課す、かつての入
試形態を復活させようという意見もあるらしい。
みなさんはどうお思いですか?


[110へのレス] 投稿者:皇国の虎 投稿日:2000/05/08(Mon) 23:13:30

40年前の東大よりも今の東大の方が募集人員が多い。だから東大生の平均レベルが下がるのは当たり前。   同じように東大教授のレベルも下がっている。


[110へのレス] 投稿者:皇国の虎 投稿日:2000/05/09(Tue) 02:30:01

年よりはうるさい。すぐに、近頃の若い者はと言いたがる。今も昔も立派な人はいる。同じように、今も昔も阿呆・馬鹿はいる。


[110へのレス] 投稿者:そういえば 投稿日:2000/05/09(Tue) 09:37:34

発掘された古代エジプトの石版にも「最近の若いもんは・・・」と言うことが延々と書いてあったそうです(笑)。


[110へのレス] 投稿者:skywalker 投稿日:2000/05/09(Tue) 10:21:54

最近の、マスコミに影響された若者はどうしようもないって気もするけど。ヤマンバギャルだのギャングだの。


[110へのレス] 投稿者:skywalker 投稿日:2000/05/09(Tue) 10:24:21

映像文化(の中でも低俗なもの)の影響は深刻な気がするな。TVのバカ番組やAVなどのことね。


[110へのレス] 投稿者:LOVE・赤い日記帳 投稿日:2000/05/09(Tue) 11:17:53

蓮見さんも何かのシンポジウムの時に、夏目漱石が当時の東大生(帝大生か?)の学力低下を嘆いていた、と言ってましたね。つまり、その伝でいくと、東大生は第一期生以降、レベルが下がり続けていることになりますね(笑)


[110へのレス] 投稿者:いいえ 投稿日:2000/05/09(Tue) 13:13:46

前述の通り、古代エジプト文明の頃からレベルは下がり続けて、今の文明が築き上げられました。


[110へのレス] 投稿者:サバ 投稿日:2000/05/10(Wed) 06:34:38

薩摩順吉さんの「入試数学では学習指導要領範囲外の出題」という意見には賛成。


[110へのレス] 投稿者:うな 投稿日:2000/05/13(Sat) 03:36:50

それでもセンター試験でで700点とるのが東大生


[110へのレス] 投稿者:skywalker 投稿日:2000/05/13(Sat) 04:00:20

大学に入ってしまったらセンターの成績など一文の価値はありゃしません。そんなこと言ってたら俺はバカ扱いしてしまうだろうね(笑)。センターの自慢している奴なんかにはショボイのが実際に多いからな。


[110へのレス] 投稿者:skywalker 投稿日:2000/05/13(Sat) 04:01:58

価値は → 価値も


[110へのレス] 投稿者:やむやむ 投稿日:2000/05/15(Mon) 12:38:10

というか、むしろセンターの成績を卑下しているやつの方が多いだろ。自慢するやつなんぞいないぞ。700点取ったやつが720点取ったやつを持ち上げて、二人で「すごくなんかないですよ〜」なんて言ってるのを見ると、世の中平和だなって思うよ(笑)


[110へのレス] 投稿者: 投稿日:2000/05/15(Mon) 14:29:55

最近では論座や世界まで学力低下の特集をしている。いきなり自衛隊がんばれというようなものだ。つまり現在の学力低下は「また年寄りの」ではすまされない深刻なものであるということ。軍事に例えるなら九州占領並の。


[110へのレス] 投稿者:飼い猫 投稿日:2000/05/16(Tue) 06:41:41

北海道と言わない所に凄みがあるね。>4 さん


[110へのレス] 投稿者:skywalker 投稿日:2000/05/16(Tue) 08:49:56

その「すごくなんかないですよ〜」…というのが実は会話している二人の周囲にいる人への自慢話だったりする。大学の中でしている場合はどうかわかんないけどね。時々周りに聞こえるようにわざとでかい声でそういう話をしているヤツをみるとけとばしたくなるけどなー。みっともねーからやめろって。


[110へのレス] 投稿者: 投稿日:2000/05/16(Tue) 19:42:16

分数、小数の計算ができない大学生の著者たちが文芸春秋で対談していたけど、某国立最高峰A大という大学の学生もひはんしていた。エー大は教養の充実とかいっているくせになぜ後期で数学を課さぬのだとかとも。


[110へのレス] 投稿者:skywalker 投稿日:2000/05/16(Tue) 19:45:29

ごもっともな意見だね(笑)>4サン


[110へのレス] 投稿者:あんでぃ 投稿日:2000/05/17(Wed) 00:31:20

あの数学のセンセたちは「数学ができるか否か」のみで教養全般を判断したがるから、あんまり好きではない。<分数、小数の計算ができない大学生の著者たち


[110へのレス] 投稿者:皇国の虎 投稿日:2000/06/04(Sun) 06:24:18

東大の定員、一万人にしたら、学力レベルは、更に低下する。


[110へのレス] 投稿者:傍観者 投稿日:2000/06/05(Mon) 00:20:18

最近の成績優秀な学生は東大・京大は目指さず医学部を目指しているのが現状だと思います。(高校の先生も言っていた)


[110へのレス] 投稿者:皇国の虎 投稿日:2000/06/05(Mon) 01:21:45

東大卒業して、医学部編入、医学部再受験する人間が多くいます。


[57] 【東大工学部】卒の偉人 投稿者:皇国の虎 投稿日:2000/04/17(Mon) 01:33:14

豊田喜一郎が有名です。
東大同級生の工学部教授、甥の東大工学部学生、豊田英二、、を仲間に入れ、自動車製造を始めました。
トヨタ生産方式を考案しました。

残念な事に、自動車の設計図を持ったまま、52歳で死んでしまいました。
自動車が故障する度に、自分が、自動車の下にもぐりこみ修理したそうです。


[57へのレス] 投稿者:皇国の虎 投稿日:2000/04/19(Wed) 00:00:26

中松義郎がいた。


[57へのレス] 投稿者:V 投稿日:2000/04/19(Wed) 03:49:17

鳩山由紀夫。あっ偉人じゃないか・・。


[57へのレス] 投稿者:皇国の虎 投稿日:2000/05/06(Sat) 02:57:28

鳩山由紀夫は東大教授に成れそうに無いから 政治家に成った。  総理大臣だけに興味があって その他の大臣には興味が無い。


[57へのレス] 投稿者:LOVE・赤い日記帳 投稿日:2000/05/09(Tue) 11:23:15

本当か、その話? 鳩山家は政治家のお家じゃん。最初から政治家目指してたんじゃないの? >虎


[57へのレス] 投稿者:確かに 投稿日:2000/05/09(Tue) 13:11:54

一度、東大工学部の助手になってるね。


[57へのレス] 投稿者:皇国の虎 投稿日:2000/05/09(Tue) 23:25:20

東京工業大学助手から専修大学助教授,絶望しかかっている時に弟の邦夫が立候補の話を持ってきた。北海道に鳩山神社と鳩山牧場があり、そこから立候補した。  鳩山家では東大法学部教授、民法の鳩山秀夫が有名。曾祖母の春子は共立女子学園設立者、祖母の薫,母の安子は共立女子大学の役員。          


[57へのレス] 投稿者:おっと 投稿日:2000/05/09(Tue) 23:53:05

東工大であったか、駒場生向けの某学科の紹介記事で、鳩山氏が記事を1ページ書いていた事を覚えている。(ちなみに就職先一覧に、国会議員1名と書いてあった)


[57へのレス] 投稿者:LOVE・赤い日記帳 投稿日:2000/05/12(Fri) 13:44:33

ほー、そうなんですか。皇国さん、どうもありがとね。


[57へのレス] 投稿者:skywalker 投稿日:2000/05/13(Sat) 04:06:59

由紀夫氏は徳島大(?)の助教授にもなっていなかったっけか?


[57へのレス] 投稿者:ただ一つ 投稿日:2000/05/14(Sun) 06:45:07

帝国海軍艦艇の設計にも関わった、平賀譲中将(帝国海軍研究所長)。東大総長もやっていた


[57へのレス] 投稿者:皇国の虎 投稿日:2000/05/20(Sat) 05:38:55

これからは、東大工学部出身、東大総長が増えると思います。   東大工学部の人数ばかり増やしている。    


[57へのレス] 投稿者:皇国の虎 投稿日:2000/06/04(Sun) 23:23:05

野口悠紀雄は、もうあきた.。


[100] 研究職につくには? 投稿者:奇跡の遺伝子 投稿日:2000/05/04(Thu) 15:13:13

はじめまして 東大理系をめざす高校2年生です。
生物化学に興味があり、将来研究職につきたいと思っています。
理2と理3のどちらを志望すべきでしょうか?御活躍されている研究者の方々は多くが医師のような気がします。でも、現場の医師にはなりたくありません。理3から研究職または理2で医師免許取得は可能でしょうか?


[100へのレス] 投稿者:ふむふむ 投稿日:2000/05/04(Thu) 17:51:39

医師免許がとりたいなら、理3、とらなくていいなら理2でしょうね。医師免許をもたずに研究で活躍されている方もいるし、逆に医師免許をとって(=医学部を出て)研究職についている方もいる。研究者の多くが医師というのは本当ですかな?理学部等卒で、医学分野の研究をなさっている方も結構おられます。


[100へのレス] 投稿者:皇国の虎 投稿日:2000/05/04(Thu) 23:13:41

東大医学部には医師免許を取れないコースがありますが、そこの出身者が、研究者になっても医師の下働きばかりさせられると書いているのを見たことがある。


[100へのレス] 投稿者:Komi 投稿日:2000/05/05(Fri) 00:58:21

理Uと理Vの進振り条件の違いは、医学部医学科に無条件に進学できるかどうかだけです。ですから、「理3から研究職」にしても「理2から医師免許取得」にしても、いづれも可能ですよ。


[100へのレス] 投稿者:皇国の虎 投稿日:2000/05/05(Fri) 01:06:12

↑訂正、医学部→医学部大学院


[100へのレス] 投稿者:皇国の虎 投稿日:2000/05/05(Fri) 01:11:36

ふむふむさんは、かんちがいしていますね。


[100へのレス] 投稿者:冷静人 投稿日:2000/05/05(Fri) 01:11:48

↑訂正、医学部大学院 →医学系大学院(笑) これくらいはいくら何でもわかるっしょ…普通。


[100へのレス] 投稿者:皇国の虎 投稿日:2000/05/05(Fri) 01:49:51

大学院に基礎医学のコースがあるらしい。医学科以外から進学可能、医師免許取れません。


[100へのレス] 投稿者:ふむふむ 投稿日:2000/05/05(Fri) 05:04:40

確かに理2から医学部にいって・・・・ってのも不可能とは言わないけど事実上難しいので、「医師免許はいらないがその分野の研究をしたい」のなら理2で十分可能、と書いたわけです。勘違いと思われていますが、最近は境界領域の研究が積極的に進められていて、生物化学ってのはまだまだ理学部でも扱っている内容です(っていうか、同じ教科書使ったりしますね)。とりあえず、奇跡の遺伝子さんは、理2か、理3か?というよりは、医学部か、理学部か(医学部ならどういうコースか?)?ってのを考えるほうがBetterでしょう。


[100へのレス] 投稿者:ふむふむ 投稿日:2000/05/05(Fri) 05:06:18

↑失礼、私の書いている医学部は医学部医学科のことです。ごめんなさい。ほかにも看護学科とかありますね。


[100へのレス] 投稿者:奇跡の遺伝子 投稿日:2000/05/05(Fri) 11:07:05

みなさんありがとうございます。たびたび質問でもうしわけありませんが、皇国の虎さんに質問です。医師免許を持たないと医師の下働きになるというのは本当ですか?そうならないためにはやはり医師免許が必要なのですか?その話について詳しく教えて下さい。お願いします。


[100へのレス] 投稿者:ふむふむ 投稿日:2000/05/05(Fri) 11:40:02

虎さんじゃないけど、書いておくと、そんなことはないと思うよ。たんぱく質研究所(阪大)とか、ウィルス研究所(京大)とか、理学部、院の教授とかでも、医師免許はないけどその分野の研究をしている人はいっぱいいるし。ただ、分野によっては医師だらけの所もあるけどね。例えば京大なら再生医科学研究所(=移殖関係の研究)とかね。奇跡の遺伝子さんの言っている分野ってのは、「生物化学」というなんとも広範なものだから、もちっと絞ったほうがいいかもね。具体的にどういうものなのだろう・・・・?分子生物学?


[100へのレス] 投稿者:皇国の虎 投稿日:2000/05/05(Fri) 23:20:22

それでも、東大は差別が少ないそうです。,,地方の医大なんかは凄い差別があるらしい。、、アルバイト収入の格差があるし


[100へのレス] 投稿者:奇跡の遺伝子 投稿日:2000/05/13(Sat) 17:01:43

僕が興味をもっているのは、分子生物学の中の遺伝子学です。ところで、どの研究所には医師が多いといったことは、どうやって知ったのですか?


[100へのレス] 投稿者:ふむふむ 投稿日:2000/05/13(Sat) 19:34:37

なるほど。そういうことであればフォローしやすいです。理学部(理2)の生物学科(って、東大の中での正式名称は知らないです)のなかの、分子生物学、分子遺伝学、発生生物学・・・・または、DNAまわりの反応を助ける蛋白質関係(生体高分子etc)等ってのが良いのではないでしょうか?医学部の場合、当然分子生物学もやりますし、京大ではとある授業で教科書に(Molecular biology of the Cell:細胞の分子生物学)が指定されておりますし、この分野もやってはいるそうですが、ほかの、例えば解剖だのといった臨床関係の勉強に重きが置かれているようなので、奇跡の遺伝子さんには理学部のほうが良いのでは?と思いました。(まあ、医学部いったあとで研究で残るという選択肢もあるようですが、「遺伝関係なら理学部でええやん・・・」って思いましたので・・・・。


[100へのレス] 投稿者:皇国の虎 投稿日:2000/05/13(Sat) 23:43:11

農学部にも、生命科学、生命工学、専攻がある。


[100へのレス] 投稿者:ふむふむ 投稿日:2000/05/14(Sun) 04:14:43

工学部にも・・・・京大なら総合人間学部にも、それらしき専攻科目がありますが、やってることはほとんど同じなのかもしれませんね。農学部は遺伝子関係、工学部は高分子工学関係なのかな?と思いましたが、そんなに偏ったものでもないようです。わりと一般的な生命化学をやっているみたいです。参考までに、工学部のHPです。→http://www.kogaku.kyoto-u.ac.jp/


[100へのレス] 投稿者:奇跡の遺伝子 投稿日:2000/05/14(Sun) 11:05:51

よくわかりました。東大理学部生物学科について、専攻科目の詳しい内容を知りたいのですが、どうすればわかるのでしょうか?それと「ふむふむ」さんに前の質問に答えてもらいたいのですが・・・。


[100へのレス] 投稿者:ふむふむ 投稿日:2000/05/14(Sun) 11:54:34

東大については、http://www.u-tokyo.ac.jp/division/s-j.html あたりで見れば良いと思います。http://www.biochem.s.u-tokyo.ac.jp/lab/index.html  とかは結構ご希望の分野なのかもしれませんね。それと、質問の「どの研究所には医師が多い」ということですが、医学部出身の人が多そうな研究所(例えば東大の医科学研究所、医学系研究科)には医師免許を持っている人が多いでしょうね。「どうやって知ったのですか?」という問いに答えておくと、「人(研究所に行った先輩とか、院生などなど)に聞いた(笑)」ってのが答えです。


[100へのレス] 投稿者:奇跡の遺伝子 投稿日:2000/06/04(Sun) 13:08:56

実際に生物化学科(以前まちがえました)に所属している人のなかに知り合いはいませんか?もしいたら教えてください。いろいろ聞きたいです。


[117] 【東大】出身でない2世議員 投稿者:皇国の虎 投稿日:2000/05/16(Tue) 01:15:57

東大出ても、官僚として、2世議員の使い走りになってしまうのか!
梶山の息子も立候補するらしい。小渕…、河野…、羽田…、奥田…、中曽根…、渡辺…、
田中真紀子に、首切られた、科学技術庁の役人、ヤケ酒飲んだそうです。


[117へのレス] 投稿者:skywalker 投稿日:2000/05/16(Tue) 09:16:10

三木総理の孫は以前落選していたけどどうなったんだ?顔が恵俊彰に似ていたが(笑)


[117へのレス] 投稿者:皇国の虎 投稿日:2000/05/16(Tue) 23:57:41

選挙立候補の時に、姓を、三木に変えた。それまでは確か、高橋?、    三木の娘の子供、というだけの人間。    


[117へのレス] 投稿者:皇国の虎 投稿日:2000/05/27(Sat) 01:47:01

小渕、娘、の、使い走りさせられるのは嫌だ。


[117へのレス] 投稿者:skywalker 投稿日:2000/05/28(Sun) 08:03:12

ユウコさんに政治家としての実力はあるのかねぇ・・。


[117へのレス] 投稿者:0@古典文法ヲタ 投稿日:2000/05/28(Sun) 08:59:53

ユウコが政治の世界に入るのは正しい考えだろうか? いや、正しい考えではない。(反語の関係) よって、奴は政治家として失格。


[117へのレス] 投稿者:皇国の虎 投稿日:2000/05/28(Sun) 23:07:29

橋本龍太郎の、娘婿、立候補するらしい。


[117へのレス] 投稿者:テッド 投稿日:2000/05/29(Mon) 12:40:55

甘いな。やり手の官僚なら、小渕、娘をたぶらかして言うことを聞かせる方法くらい考えてるものだよ。


[117へのレス] 投稿者: 投稿日:2000/05/29(Mon) 17:00:44

それにしても、女性の政界進出、多すぎないか? あんな世界に入って、どうするんだろうね。


[117へのレス] 投稿者:Ted 投稿日:2000/05/29(Mon) 17:19:08

二世議員の問題は、自ら選挙地盤を開拓する努力をしていない分、海千山千のしたたかさがないこと。ただしその分、落ち着いて利益団体のことを気にせず、政策を考えられるという長所もあります。これからの時代、国際的に通用する政治家を育てる為、我々有権者が厳しく彼らを訓練することが肝要です。東大を目指す人間なら、「二世議員だから駄目」などという新聞の単純な議論に惑わされているようじゃ駄目ですね。もっと、理性的・戦略的な思考能力を養ってください。


[117へのレス] 投稿者: 投稿日:2000/05/29(Mon) 18:16:28

ご尤なんですけどね。>Tedさん


[117へのレス] 投稿者:LOVE・赤い日記帳 投稿日:2000/05/29(Mon) 18:59:33

「利益団体のことを気にせず」というのは違うと思うぞ。まあ、青臭いやつは気にしないかもしれないが、気にしなかったらまず落ちる。何しろ地元の人たちは自分たちに良くしてくれた父親を見ているわけだから、当然二世への不満は強まるはずだ。二世議員がいいかどうかじゃなくて、二世議員など地盤・カバンのある人間しか議員になれない選挙制度の方に問題があると思う。


[117へのレス] 投稿者:Ted 投稿日:2000/05/29(Mon) 19:16:31

それはその通りですね。でも、どういう選挙制度なら良いのかな?これを考えると難しいよね。アメリカでも、今年の大統領候補って実はブッシュもゴアも政治家二世。これは世界的な問題でもあるのですよ。


[117へのレス] 投稿者:皇国の虎 投稿日:2000/05/29(Mon) 23:09:40

小渕 娘の婿養子になって、群馬県内の選挙区から立候補すれば当選する。


[117へのレス] 投稿者:皇国の虎 投稿日:2000/05/29(Mon) 23:10:55

そのかわり、一生奥さんに頭が上がらない。


[117へのレス] 投稿者:LOVE・赤い日記帳 投稿日:2000/05/30(Tue) 10:50:47

はは、皇国さん面白い。どこの世界の娘婿も一緒だと思うけど。


[117へのレス] 投稿者:THORN 投稿日:2000/05/30(Tue) 14:14:48

いつぞやの読売に「上毛人は義理人情に厚いから彼女に投票したくなる」とかありましたよ(笑)


[117へのレス] 投稿者:やむやむ 投稿日:2000/05/30(Tue) 20:07:18

田中真紀子が、小渕の娘出馬を批判してたね。なんだか、国会が2世3世議員ばかりでおもしろくないんだと。おまえもそうじゃ〜(笑)まあ、あの人は言ってることおもしろいからいいのかもしれないけど、自民党の中で言いたい放題できるのも、角栄の影響力が残る地元を持っているために、党本部に気を使わないでも、選挙で勝てるから。結局世襲の恩恵を受けているだけなんだけど。


[117へのレス] 投稿者:皇国の虎 投稿日:2000/05/31(Wed) 00:41:19

小渕娘と、中曽根孫、結婚すれば群馬県を支配できる。


[117へのレス] 投稿者:皇国の虎 投稿日:2000/05/31(Wed) 00:46:07

鳩山邦夫息子も政治家を目指しているらしい。


[117へのレス] 投稿者:skywalker 投稿日:2000/06/03(Sat) 04:40:30

ユウコさん、知り合いに似ている(笑)


[116] 細野&細野数学 投稿者:skywalker 投稿日:2000/05/15(Mon) 00:04:17

 細野及び、細野の書いた『面白いほどわかる○○』についてみんなどう思うよ?本当に東大(などの難関大)入試で役立つと思うか?俺は最近かなり疑問を抱いているんだが。

 ちなみに奴は理Vを落ちたらしいんだけどね。


[116へのレス] 投稿者:飼い猫 投稿日:2000/05/15(Mon) 00:25:25

skyさん、冗談キツいよ。


[116へのレス] 投稿者:skywalker 投稿日:2000/05/15(Mon) 01:27:02

ん、何が? 具体的に言ってくれよ。でないと答えようがない。


[116へのレス] 投稿者:あんでぃ 投稿日:2000/05/15(Mon) 01:39:18

ときどき日曜日の夕方のTX系の「ニュース・アイ」に出ていますね。今日も出ていて、来月も出る予定らしい。


[116へのレス] 投稿者:あんでぃ 投稿日:2000/05/15(Mon) 01:42:57

今日は『経済ニュースが面白いほど分かる本』の話でしたが、専門的にやりたい人が読むより、一般常識以上の基礎知識ゼロの人が全体を概観するというコンセプトのようですね。


[116へのレス] 投稿者:あんでぃ 投稿日:2000/05/15(Mon) 01:45:37

ちなみにあのシリーズは本文だけでなく、図版から編集に至るまで、ほとんど細野氏本人に一任して作っているらしいです(出版社担当談)。


[116へのレス] 投稿者:あんでぃ 投稿日:2000/05/15(Mon) 01:47:42

分かっている人が書くと「常識」として段階を飛ばして説明し勝ちなところを、きちんと順を追って細かく説明しているのが売りのようです。本来の数学のほうも、そもそもそんなハイレベルまで一気に到達するための本ではないのではないですか?


[116へのレス] 投稿者:skywalker 投稿日:2000/05/15(Mon) 02:32:37

うーん、何だか彼の本は食べ物でいうと流動食ってな気がするんだ。わかりやすいのは構わんのだが、それだと自分で考える力がつかないのではないかという気が・・。


[116へのレス] 投稿者:ふむふむ 投稿日:2000/05/15(Mon) 06:51:30

普通の参考書をまったく読む気になれんような人(=難しすぎてわからん人)なんかには良いんじゃないの?入試数学というよりは、導入段階の「読み物」として。もっとも、東大受験生なんかの、いわば知的体力のある人に、そんなん「流動食(笑)」みたいなもんは不要だとおもうよ。


[116へのレス] 投稿者:飼い猫 投稿日:2000/05/15(Mon) 16:10:01

skyさん、[hosonoが理三は]冗談キツいよ[ね] 。


[116へのレス] 投稿者:慶賀 投稿日:2000/05/15(Mon) 20:27:19

細野先生の数学はレイアウトは良いけど解説にクセがあって個人的には好きになれない。それにしても全国総合成績2位だった彼が理三に落ちたとは、さすがに理三ともなると多少の運も必要になってくるんでしょうか。


[116へのレス] 投稿者:skywalker 投稿日:2000/05/15(Mon) 23:15:54

いや、本当の話で以前雑誌にも載っていたぞ。本番で失敗して落ちたって書いてあったけどな。>飼い猫サン<細野が理V


[116へのレス] 投稿者:飼い猫 投稿日:2000/05/15(Mon) 23:26:39

失礼、無知だったらしい。死角だった。>skyさん


[116へのレス] 投稿者:skywalker 投稿日:2000/05/16(Tue) 08:55:54

ヤツは受験生時代に大学院の入試問題を解いていたらしいな。


[116へのレス] 投稿者:飼い猫 投稿日:2000/05/16(Tue) 16:32:21

RIMSのN口は中学のときから早稲田の院に出席していたと言っていたから、いろんなのがいる。こっちはきちんと理三もおとしまえつけている。なんだか噂自慢になってしまって気が引けるが。


[116へのレス] 投稿者:skywalker 投稿日:2000/05/16(Tue) 19:39:36

RIMSって何なの?(笑) 鉄緑会みたいなもんか? 噂を聞くだけでなく、我々も上の水準に到達しなければならんな。


[116へのレス] 投稿者:skywalker 投稿日:2000/05/16(Tue) 19:41:46

ちなみに俺は幼稚園の時に複素変微分方程式の研究にハマっていたが(ウソ)


[116へのレス] 投稿者:慶賀 投稿日:2000/05/16(Tue) 20:10:05

イヤな幼稚園児だなぁ(笑)そういえば僕の小学校で「科学技術実験クラブ」なるものがあった。小学校でそんなクラブつくるなよ!


[116へのレス] 投稿者:1500SR 投稿日:2000/05/16(Tue) 23:12:12

浪大で細野は叩かれていたが。何でも慶應院の修士論文が通らず中退したとか<全国総合成績2位だった彼が理三に落ちたとは・・


[116へのレス] 投稿者:飼い猫 投稿日:2000/05/16(Tue) 23:40:01

そう、鉄緑の数学作成。新宿で看板を出している。同感<水準に到達


[116へのレス] 投稿者:skywalker 投稿日:2000/05/18(Thu) 23:37:53

細野はドクターにも進学しているはずだから、少なくとも修士は修了しているのではないのかな?


[116へのレス] 投稿者:噂好きさん 投稿日:2000/05/21(Sun) 08:25:47

噂好き登場です^^細野さんは何とか慶応の学士を取り、次に修士を取ろうとがんばりました。ですが、最後のテスト(要するに教授の前での発表)で、要領が悪かったせいか、うまく発表できずに(しかも、へぼい発表だったらしい)教授に怒鳴られ、落ちたそうです。ドクターに進学ってのは、噂を聞いておりません^^;


[116へのレス] 投稿者:だいたい 投稿日:2000/05/21(Sun) 13:49:08

なんの模試だ?どうも話が見えてこない。<全国総合成績2位


[116へのレス] 投稿者:skywalker 投稿日:2000/05/21(Sun) 15:06:49

教授の前での発表がうまくできないんなら奴の授業は詐欺じゃないのか?(笑) 奴のビデオでは確かに説明は上手くないな、そういや。


[116へのレス] 投稿者:skywalker 投稿日:2000/05/21(Sun) 15:07:31

そもそも細野は何歳なんだ?


[116へのレス] 投稿者:細野 投稿日:2000/05/23(Tue) 20:26:21

うー!あそこが青く光ってる、臨界だ!助けて!


[116へのレス] 投稿者:ABC 投稿日:2000/05/24(Wed) 11:47:07

くだらんこと話してるな。細野数学でも極めれば余裕で東大に通用するって。だいたい数学なんて何やっても余裕で満点取れるおいしい教科だ。


[116へのレス] 投稿者:ABC 投稿日:2000/05/24(Wed) 11:50:14

噂好き勝手な噂流すな。


[116へのレス] 投稿者:ふむふむ 投稿日:2000/05/24(Wed) 12:31:50

数学は・・・・余裕で満点取れる教科・・・・・ですかぁ・・・・。僕には到底無理っすわ(笑) 難しいし、満点にはなかなか及ばないから、これだけ(=↑とか)の「どの参考書が良い」だの、「どの講師が良い」だのといった話題で盛り上がっているものだと思っていました。まあ、どの講師の授業でも、「極めれば」実力がつくだろう、という点ではABCさんと同意見です。(っていうか、「この講師は信用できねー」といって、自分の怠慢を講師のせいにしてしまうってのがそもそもアカンのやろな。)


[116へのレス] 投稿者:慶賀 投稿日:2000/05/24(Wed) 12:46:28

僕も数学は半分諦めかけてます(汗)。いくら理系でも東大・京大の数学はキツイですわ・・。てか、東大や京大の数学で満点が取れたら偏差値90台いくんじゃないですか?


[116へのレス] 投稿者:ふむふむ 投稿日:2000/05/24(Wed) 13:57:29

90どころじゃないかもね(笑) 東大実戦とかなら。100超えてるのみたことあるけど、その人も満点じゃなかった。


[116へのレス] 投稿者:skywalker 投稿日:2000/05/24(Wed) 18:54:06

くだらねぇと思ったら投稿しなけりゃいーだろーよ(笑) >ABC


[116へのレス] 投稿者:あんでぃ 投稿日:2000/05/25(Thu) 01:00:45

「嘘」だと言いたいのなら、「流すな」とだけ言ったんじゃ、かえって逆効果だと思うけどなあ。<勝手な噂流すな


[116へのレス] 投稿者:あんでぃ 投稿日:2000/05/25(Thu) 01:03:15

ところで、ある講師の授業を「極める」のって、そんなに簡単なものなんでしょうか。講師のほうの方法論も、年々研ぎ澄まされて成長していくこともあるでしょうし。>ABCさん、ふむふむさん


[116へのレス] 投稿者:噂好きさん 投稿日:2000/05/25(Thu) 06:44:47

ABCさんに質問なのですが、なぜ私の言う事が勝手な噂だと思うのですか?数学を余裕で満点取れるって言ってる人のほうが私の噂以上に虚言に聞こえるのですが?


[116へのレス] 投稿者:ふむふむ 投稿日:2000/05/25(Thu) 11:10:49

授業を極めると言うよりは、、、むしろ、その講師の先生を信用して、あれこれ質問しにいきまくることです(笑) 場合によっては授業とは関係ない問題なんかについての質問をしても何かを得られるかもしれませんね。もっとも、質問しに行くと言っても、ただ「わかりません」ではなく、自分なりに一生懸命考えて、どこがわからんのかを整理しておくことも必要ですし、その過程でも結構頭が鍛えられます。>あんでぃさん


[116へのレス] 投稿者:skywalker 投稿日:2000/05/25(Thu) 15:52:06

「極める」 → 「究める」 じゃないのかね?(笑)


[116へのレス] 投稿者:ふむふむ 投稿日:2000/05/25(Thu) 15:57:14

その通り(笑)


[116へのレス] 投稿者:あんでぃ 投稿日:2000/05/25(Thu) 21:18:07

ということは、どの講師でもというより、親身に個別の質問にも対応してくれる講師を「利用」するのがいい、ということですね。


[116へのレス] 投稿者:あんでぃ 投稿日:2000/05/25(Thu) 21:24:35

「究める」については、ふつうは「学問を究める」などという文脈で「この上ないところまで『さぐっていく』」という意味で使うものですから、たかだか「授業」程度(レベルが低いというのでなく、講義する中身は全体像が見えている、という意味)のことで使うのは、少し疑問


[116へのレス] 投稿者:あんでぃ 投稿日:2000/05/25(Thu) 21:25:44

符が付きます。


[116へのレス] 投稿者:あんでぃ 投稿日:2000/05/25(Thu) 21:28:17

むしろ、「この上の無いところまで完璧に理解する」という意味で、元の「極める」のほうが合っているような気もします。・・・何だかTX系の番組名みたいですが、あの番組名の意味するところに近いようにも思います。


[116へのレス] 投稿者:あんでぃ 投稿日:2000/05/25(Thu) 21:30:56

むしろ講師自身が、自分の講義内容を「このうえなく試行錯誤する」という意味のほうが「授業を究める」という言い方がしっくりくるように思います。


[116へのレス] 投稿者:皇国の虎 投稿日:2000/05/25(Thu) 23:08:06

あのシリーズ、200万部突破したらしい。  印税2億円?


[116へのレス] 投稿者:ふむふむ 投稿日:2000/05/25(Thu) 23:21:50

そうですねー、僕は、個別に質問にいってもちゃんと答えてくれる先生のほうが好きでしたし、実際に親しくなって勉強と関係ないこと(=例えば大学のことだとか、雰囲気だとか、受験とは関係のなさそうな専門的なことだとか)も聞いたりして、とても参考になりました。まあ、、、、講師の先生を利用してくださいということです(笑) それが、「極める」なのか、「究める」なのかはわからんっす(笑)


[116へのレス] 投稿者: ジャーニー 投稿日:2000/05/28(Sun) 06:57:30

フォローが欲しいよね。>ABC さん


[116へのレス] 投稿者: ジャーニー 投稿日:2000/05/28(Sun) 11:32:53

近頃のちと気の利いた高校生なら、サイエンス社受験シリーズくらいは見ることがあるというよ。上下の差がすごくなっていてるのかな?<受験生時代に大学院の入試問題


[116へのレス] 投稿者:ドクターK 投稿日:2000/05/31(Wed) 09:11:27

旺文社の解答もほんと?


[116へのレス] 投稿者:skywalker 投稿日:2000/05/31(Wed) 19:51:03

どこから旺文社の話題に?


[116へのレス] 投稿者:ドクターK 投稿日:2000/05/31(Wed) 21:37:12

細野は解答委員だったはず。


[116へのレス] 投稿者:skywalker 投稿日:2000/05/31(Wed) 23:04:36

それは知らなかったな。


[116へのレス] 投稿者:skywalker 投稿日:2000/05/31(Wed) 23:07:07

「キワめる」の話題だが、学校の先生たちが授業研「究」という言葉を使うくらいだから、やっぱり「究める」が正しいと思うけど。


[116へのレス] 投稿者:あんでぃ 投稿日:2000/06/01(Thu) 00:23:33

だから、予備校講師が授業方法を「究める」のは分かるのです(2000/05/25(Thu) 21:30:56 参照)。しかしそれを受ける受講生の立場から言えば、講師の提示する限りある情報を受け入れるだけだから「極める」じゃないかと思ったわけです。>skywalkerさん


[116へのレス] 投稿者:skywalker 投稿日:2000/06/01(Thu) 01:56:57

受験生の立場でも、z会の『究める○○(数学など)』というシリーズがあるようにやっぱり「究める」だよ。高校受験の問題集(たかだか「中学の勉強」程度)をやるのでもやっぱり「究める」が使われているじゃない?>あんでぃサン<キワめる論争(笑


[116へのレス] 投稿者:あんでぃ 投稿日:2000/06/01(Thu) 23:55:24

だから私は「レベル」の話をしていませんよ(2000/05/25(Thu) 21:24:35 参照)。問題集のタイトルは「(例えば)数学を究める」わけで、「問題集をキワめる」意味ではありません。もともとの問題は「授業をキワめる」という用例ですから、ここでは「問題集をキワめる」という


[116へのレス] 投稿者:あんでぃ 投稿日:2000/06/01(Thu) 23:57:54

ほうの用例を考えないといけません。最初から全体像の決まっている「授業」や「問題集」をとことんまで探り「究める」というのがしっくりこないのですよ。(あくまで個人の語感ですが)。


[116へのレス] 投稿者:skywalker 投稿日:2000/06/02(Fri) 04:04:27

問題集のタイトルは正確には『高校受験 究める数学』というもので、受験数学(君の言う内容が限られ、全体像が決まっている)をキワめるのに「究める」が使われれいるんだよ。キミ個人の語感などどうでもよく、用法に従って用いるべきではないのかね。


[116へのレス] 投稿者:skywalker 投稿日:2000/06/02(Fri) 04:12:37

レベルの話・・というのは、たかだか「中学の勉強」程度と書いたことを言っているのかい?それはキミと言い方をしただけだ。その方がわかりやすいと思ったからね。<たかだか「授業」程度(レベルが低いというのでなく、講義する中身は全体像が見えている、という意味)


[116へのレス] 投稿者:skywalker 投稿日:2000/06/02(Fri) 04:35:36

キミと言い方 → キミと同じ言い方


[116へのレス] 投稿者:あんでぃ 投稿日:2000/06/03(Sat) 02:28:30

「受験数学」と「授業」「問題集」では違います。「授業」は年間の授業計画もコマ数も決まっています。「問題集」を1冊決めれば一義的に掲載内容が決まります。「受験数学」というものの捉え方は、人により異なります。


[116へのレス] 投稿者:あんでぃ 投稿日:2000/06/03(Sat) 02:31:30

たしかに「中学校学習指導要領の範囲内」ではありますが、そのことだけで「受験数学」が一義的に限定されるなら、受験勉強の方法は一義的に定まるはずです。「どこまでやったから『受験数学』は完璧」というラインが明確でないように思うのです。


[116へのレス] 投稿者:あんでぃ 投稿日:2000/06/03(Sat) 02:35:43

「きわめる【窮める・極める・究める】この上なしの所まで達しつくす。『山頂を―』『学の蘊奥を―』『ぜいたくを―』『口を―めてののしる』▽第二例のような時だけ「究める」と書く」


[116へのレス] 投稿者:あんでぃ 投稿日:2000/06/03(Sat) 02:41:20

「【究】物事の奥底を見きわめ、推しきわめる。究尋。【窮】行きづまる。行ける所まで行きつめる。【極】てっぺんの意で、行き達して、もはやその先のない所をいう。極致。【谷】どちらにも行きあたりになって、行かれないこと。きわめる意はない。」


[116へのレス] 投稿者:あんでぃ 投稿日:2000/06/03(Sat) 02:43:46

上の2つ、順に『岩波国語辞典 第5版』『角川新字源 改訂版』にご登場いただきました。先学のご意見はこうです(後者は漢文のほうに寄っていますが)。


[116へのレス] 投稿者:あんでぃ 投稿日:2000/06/03(Sat) 02:47:15

「語感」というのは「授業」「問題集」が「推しきわめる」ものか否かということです。「細野氏の問題集を『極めて』受験数学を『究める』というならアリかな、と思いました。


[116へのレス] 投稿者:skywalker 投稿日:2000/06/03(Sat) 04:21:39

あの〜・・・辞書の意味はとっくに確認したよ…


[116へのレス] 投稿者:skywalker 投稿日:2000/06/03(Sat) 04:26:47

その上でレスを書いているけど。まぁ、他の皆さんにはわかりやすいんだろうけどね。


[116へのレス] 投稿者:skywalker 投稿日:2000/06/03(Sat) 04:35:29

巷の俗っぽい本では(たぶん書いてる人に知識がないだろうからだけど)「極める」が連発されるな。麻雀ゲーム(?)「極(きわめ)」とかいうのがなかったっけ?


[148] 東大に行けなかった悔しさ 投稿者:ラブひなフリーク 投稿日:2000/05/31(Wed) 18:28:27

僕は、高校時代、東大を目指していたのですが、東京は、生活費が高く、浪人は絶対出来ないと親に言われたため、断念せざるを得ませんでした。高校は、地元の公立の進学校で、東大にも20人位通っているところでした。僕は、高1のころから東大に行きたいと思い、専攻も決めようと思っていたのですが、なかなか決められず、入ってから進振りで決めようと考えていました。(ちなみに、理1志望。)ところが、成績は思うように上がらず、高3の東大模試はすべてE判定でした。高校の先生は、応援してくれたのですが、両親がひどく反対していました。センター試験は、672点と、自分にしては良い結果だったのですが、最後の高校の三者面談で、絶対に、現役で受かるプランが組まれました。それは、後期で、センターだけで通る地元の国立に出願することです。僕は、後期でその大学に入るのは絶対に嫌でした。自分にとって、浪人よりもつらい選択肢です。前期で、東大以外の大学を受けることはまずないと思っていたのですが、結局、妥協して、九大の工学部を受けて、合格し、大学のパソコンから、メッセージを送っています。大学生活はとても楽しいのですが、時々、当時の悔しさがよみがえります。これは、東大をあきらめた時から、考えていたことですが、大学院でもう一度東大にチャレンジしようと思っています。1年生で、大学院入試についてまだよくわからないので、アドバイスお願いします。


[148へのレス] 投稿者:削除? 投稿日:2000/06/01(Thu) 19:45:06

ここのレスは何かまずいこと書かれていたっけ?


[148へのレス] 投稿者:ふむふむ 投稿日:2000/06/01(Thu) 22:23:54

東大のHPでもみて、院の入学案内を見たほうが手っ取り早いような気がします。


[148へのレス] 投稿者:あんでぃ 投稿日:2000/06/02(Fri) 00:18:13

大学院というもの自体については、大学受験参考書コーナーの片隅の「大学院・編入・社会人入学」などのコーナーに『理工系のための大学院の歩き方』(東京図書 2,000 円(税別))という本がありますから参考にされるといいでしょう。同じシリーズで『文科系のための〜』もあ


[148へのレス] 投稿者:あんでぃ 投稿日:2000/06/02(Fri) 00:20:56

ります。ふつうの大学院入試の本は思ったより少ないですけど、確実に幾つかはありますので探してみてください。一般の書店より大学生協のほうがあるかもしれません。


[148へのレス] 投稿者:skywalker 投稿日:2000/06/02(Fri) 04:15:59

宇宙飛行士の若田さんのことを書いたら何で削除なんよ?(怒)


[148へのレス] 投稿者:とおりがかり 投稿日:2000/06/02(Fri) 09:54:36

http://teri.2ch.net/2ch/test/read.cgi?bbs=kouri&key=959850739


[148へのレス] 投稿者:とおりがかり 投稿日:2000/06/02(Fri) 09:54:54

ここをみてごらん。いろいろアドバイスされてるよhttp://teri.2ch.net/2ch/test/read.cgi?bbs=kouri&key=959850739


[148へのレス] 投稿者:淀川漫遊 投稿日:2000/06/02(Fri) 16:23:24

ここの以前のレスは自然に消えてしまったのかな?skyさんがいらだつのも当然と思えるがね。


[148へのレス] 投稿者:nono 投稿日:2000/06/02(Fri) 16:24:37

152に関連レスがある


[148へのレス] 投稿者:淀川漫遊 投稿日:2000/06/02(Fri) 16:33:30

152は誰も知らないと言っているのではないかな?


[148へのレス] 投稿者:淀川漫遊 投稿日:2000/06/02(Fri) 16:35:51

それどころか虎クンは「宇宙飛行士の話、読んでない 」と言っているが。