会議室

和田式勉強法について


[ホームに戻る] [一覧画面に戻る]


[36] (無題) 投稿者:@@金かね (2004/08/17(火) 12:28 yahoobb220058212051.bbtec.net)
理解しているつもり。。。を確実に消していく。あせって何問も解いたり、難問に手をだしても結局力がつかないまま入試にのぞむことのなります。標準レベルをまず確実に解けるようになりましょう。いろいろ考えれるようになるのはそれからです。暗記も思考もどちらもひつようです。数学は暗記したらできる、思考しまくればできる、そんななまぬるいものではありません。

[35] (無題) 投稿者:tauya[高B/島根・教育](48.5+162.5) (2004/08/11(水) 00:15 220.16.232.31)
理解するのにポイントを覚えて理解するから暗記と言えば暗記の気がするw

[34] >abc 投稿者:DD (2004/08/10(火) 21:48 221.119.30.114)
ということはabcさんは和田式暗記数学肯定派ということですよね。

[33] (無題) 投稿者:abc (2004/08/10(火) 19:17 219.165.210.130)
なるべく多くの解法を暗記すること
脳の構造上、ヒラメキというのは記憶しているものを何らかの形で思い出しているだけなので、まずはその記憶の量を増やすことが大切だと思う。(ちょっと生意気かな)

[32] >サンリュウ 投稿者:DD (2004/08/10(火) 17:07 221.119.30.114)
どのようにしたら応用力はつくのでしょうか?

[31] 注意報 投稿者:サンリュウ (2004/08/10(火) 14:04 211.123.226.25)
暗記数学はやめましょう。
数学の本質は応用力を養うことです。

[30] (無題) 投稿者: (2004/08/08(日) 13:34 203.205.201.245)
どうなんでしょう。評価・・・

[29] 一日一回の 投稿者:びび (2003/05/05(月) 21:42 242.net219117076.t-com.ne.jp)
ますをかく喜びを知ろう、だそうです

[28] (無題) 投稿者:Taku,since 03/5/2[高2・新潟大](1)(100分) (2003/05/04(日) 19:43 p5169-ipad02kokuryo.gunma.ocn.ne.jp)
あー、なんか、もうどっち信じたらいいか分からないから、自己流で行こう…。^^;

[27] 大学受験と資格受験、そして学問の修得追究の違い 投稿者:すぽきち() (2002/11/09(土) 07:53 kccs002.zaq.ne.jp)
おはつです。私は元予備校講師でしたが、その頃には
基礎学力の不足している者には小学算数・中学数学か
らやり直し(と言っても東京出版のチャレ算や高校へ
の数学等でしたが)をさせつつ、モノグラフの公式集
を使って公式証明は全てやらせましたよ。あと、幾何
の問題は超難問まで含めて時間関係なく考えさせまし
たね。大事なのは公式を証明する方法を知っている事
ではなく、その際にどのようなバックグランドやプロ
セスを経てその結果に至るのかを定義から説明できる
能力だと思います。大学受験レベルに関して言えば、
これを高校〜大学教養レベルで語れる能力があれば、
数学に関してはまず大体の大学の問題は解けるでしょ
う。しかし時間内に解けるかどうかは訓練が必要です
ので、結果としては訓練の最中に暗記されていくこと
になると思います。しかし、はなから暗記のみでいく
と見たことのない問題には太刀打ち出来ませんから、
難関国立の後期試験などに見られる様な通常の高校で
学習する内容では知り得ない知識を利用しないといけ
ない場合には先述した様なバックグランドやプロセス
を理解している人は良くても、そうでないと合格が危
ぶまれることになります。これに対して資格試験とい
うのは大学受験よりも難しいと言われるもの(医師国
家試験や司法試験等)もありますが、これらも結局は
その職につくのに必要最低限の知識・能力を問われて
いるに過ぎませんので、要点を押さえた記憶と反復練
習で合格するレベルに至ることは十分に可能であると
言えます。
但し論述などの試験においては自分の意見を述べたり
一定の論理操作等を要求されることがありますから、
そういう意味では一定レベルの内容までは理解してい
る上でなんらかのパターンや公式などを覚えて、反復
練習を行う必要はあると思います。そういう意味では
大学受験の方が試験形態や内容が多様複雑で資格受験
より難しいと思います。で、何が言いたいかと言いま
すと、和田さんの言っておられる内容は資格学習には
最適です。(実際これで多くの資格を取ってます。)
しかしこと大学受験に関して言えば本人の現状や能力
、受験する大学の問題傾向やどの試験形態や日程で受
けるのかという受験戦略などにもより必ずしも和田さ
んの方法がいいとは思えません。少なくとも元講師と
して現場の目で見ればそれははっきりしています。
結構いい年してから臨床心理士等をお取りになるなど
しているようですが、試験対象が違うことで同じレベ
ルでは扱えないことを、レベルは大したことないから
と言って同じ土俵にしてしまうことによってこの様な
話になってしまうものと思います。私は怖いのはその
様な暗記で入った学生が大学での学習も同じ様なもの
だと思っていることが多い事実ですね。元教え子達に
聞いてもそれは揺るがない事実です。少なくとも真理
の追究や理論の実践をどのようにするかを学ぶにあた
っては暗記やパターン認識によって解ける問題は非常
に少ないと思った方が良いと思います。確かに経営学
の様に過去分析から入るものはそういう一面もありま
すが...特に理系においては公理・公準に始まり、
定義をすることでそれをどのように展開すれば定理・
公式になるのか、そこからどのような性質が現れてく
るのか、などの理論展開を高校数学の様なレベルから
キチンと始めていくことが日本の将来の為にも必要で
あると思います。(ノーベル化学賞受賞の田中さんを
見て最近その念を強めている)まあ、和田さんの場合
そこまで話は持っていっていないので、これは論点と
してはズレてますが(笑)。では。

[26] それに・・・ 投稿者:アキラ (2002/10/18(金) 12:38 133.11.53.188)
癌を治療することと、受験に成功すること。
同じレベルで語っていては、いつまでも合格できないのではないかとも思います。

[25] 東大合格者とアガリクスは別物 投稿者:アキラ (2002/10/18(金) 12:35 133.11.53.188)
彼の経営する緑鐵という通信添削には、100名近い東大生講師が、実際に働いている。現役合格をして講師をしている友人に話を聞いたので間違いないだろう。駒場の学生課に講師募集の張り紙があって、友人はそれをみて応募したらしい。面接は和田氏が行い、同じ日に受けた7人のうち、3人しか採用されなかったと聞きましたが。

[24] 新聞1面下の広告 投稿者:業怪人 (2002/10/18(金) 04:51 yahoobb219054024052.bbtec.net)
>彼のバックには100人を超える現役東大生集団がいるはずだということを。

 代替医療の本と同じです。
「アガリクスでガンが治った!」
「漢方薬で痩せた!」
「医者も見離した難病がヨガで治った!」
こういう体験談が100ぐらい書いてあったとして、
それを信用してインチキ医者や健康食品業者から
大金を搾り取られ、かつ治らない患者はいっぱい
います。しかも、体験談自体が捏造であるケースも
あるのです。

[23] わかってないね 投稿者:アキラ (2002/10/18(金) 04:30 yahoobb219184212059.bbtec.net)
ここの誰もわかってないね。一般書はどうか知らんが、
受験本に関しては、彼のバックには100人を超える現役東大生集団がいるはずだということを。同じ東大生集団のついたアテネの受験本とは、全くレベルが違う。
それは、和田という求心力があるからこそ、最高レベルの受験法を体現してきた彼らの多種多様な試行錯誤を一本化して表出できるということだと思う。
結局、自分なりの勉強法を確立できないまま、妥協していくよりは、まがりなりにも成功した人達の意見に耳を傾けてもよいのではないだろうか。

[22] (無題) 投稿者:まさる (2002/10/07(月) 17:47 p1087-dpb01douji.osaka.ocn.ne.jp)
ってか、和田って自分で本に落ちこぼれで劣等生とか書いてたけど、あいつのいってた学校が灘高やん!
落ちこぼれもくそもないで、世間的に優等生のくせにあんなこと書いたらあかんな
彼の勉強法も一理あるけど、だるいことには変わりないしな〜合わない人も結構いてる

[21] (無題) 投稿者:TOM (2002/09/22(日) 10:18 cache-tok-aa01.proxy.aol.com)
まあ賛否両論(!?)あるようですが、僕の場合、超得意の数学の勉強の仕方が和田クンの言ってるのとクリソツだったってのがあります。それとチョッと気になったんだけど、少し試しましたってどういうこと??長期にわたる徹底的な復習が売りの勉強法じゃありえないでしょ!結局効果がでない奴って実践し切れてないってか、楽なトコだけつまみ食いしてんだよね。。

[20] 和田さんの・・受験本 投稿者:FUYU (2002/09/14(土) 04:06 cbcba-50p202.ppp13.odn.ad.jp)
なんだか、持ってます。知り合いに、精神科医で受験研究科やってるって聞いて・・・ 新・受験勉強入門 徹底攻略編ってやつ・・ でも、全然読んでません・・最初しか・・ あはは、和田式って聞くし、会議室があったので、ちょっと立ち寄ってみました〜 でわでわ〜

[19] (無題) 投稿者:信者 (2002/08/28(水) 13:34 clisim132.across.or.jp)
>15 ゆうさんが言っつていることもわかる。たしかにビジネスに走っているようなところもありますね。そこらへんは僕も腹が立ちます。

[18] (無題) 投稿者:業怪人 (2002/08/28(水) 08:31 ntmiex009164.adsl.ppp.infoweb.ne.jp)
 厳密に「公式の証明」を言い出したら、高校数学の
教科書は穴だらけです。まじめにやりだすと、3年じゃ
終わらないから、簡単に証明できるところは証明
するが、そうでないところは「雰囲気」を味わう
だけで先に進んでます。
 「面積」や「確率」や「実数」の厳密な定義って
高校生は知らないでしょ?私も大学に入ってから
知りました。

 しかしながら、教科書に出てくる程度の証明を
憶えることには別の意味があります。証明自体は
問題にならなくても、証明のテクニックが解法に
なるケースが多いのです。
 大学教員も高校教科書くらいは読んでいますので、
そこに書いてある証明法なら問題に使ってもいい、
ぐらいの頭は働くんだと思います。

[17] (無題) 投稿者:凡人 (2002/08/28(水) 00:00 xdsl031183.061200.metallic.ne.jp)
ちなみに数学の公式は証明できずに使ってもよい。
受験は突破するためのもの。
公式の証明がでる確率が著しく低いならば
覚えなくてもよい。
公式証明なぞしているより、解法一つ
覚えるほうが何倍も点になる。

[16] (無題) 投稿者:凡人 (2002/08/27(火) 23:59 xdsl031183.061200.metallic.ne.jp)
失礼。当然、私は基礎は理解した
後覚えなければならない。
です。
 それは当然です。その当然を和田氏は
言ってるだけ。白紙の状態で思考思考、
と馬鹿みたいに言う教師より、和田のほうがまし
だと思う。

[15] (無題) 投稿者:ゆう (2002/08/27(火) 21:24 u179045.ppp.dion.ne.jp)
私は、本売るために、売れる言葉で書いてるのが許せないだけ。
実は当たり前のことじゃない?それを言葉巧みに、いかにも新ストラテジー、斬新!と思わせるように書いて、惑わせているのがむかつくだけ。昔からエリートがやってるのは暗記教育ですよー。もともと頭いいからね。無意識部分が血肉化してくれる。

信者ってなに?学歴信仰はなはだしい。もっと現実を見れる目を養って下さい。ヴァカにするのは発言力を持たない私ができる唯一の術。
有害な考え方を押し広めようとしている人間を野放図にするのはイやなだけだ。

[14] (無題) 投稿者:ゆう (2002/08/27(火) 21:19 u179045.ppp.dion.ne.jp)
私は
>結局は基礎をしっかり学んだ後は
と書きました。

あなたは
>基礎は理解しなくて覚えなくてはならない。
と書きました。

おい。理解せずに覚えて何になる?
数学の公式は全部証明できて、しかも無意識で使いこなせるくらいに、血肉化しよう。

[13] (無題) 投稿者:凡人 (2002/08/27(火) 17:45 xdsl031183.061200.metallic.ne.jp)
頭のよしあし、と受験勉強の能力は全然ちがう。
ものわかりわるく社会常識ない人でも
受験秀才だったりする。
そして、それはより効率のいい方法を模索
することによって身につく。
才能がどうだから、とかいうのはいいわけである。
真に努力して成績があがらないのは、
方法論に問題がある。
 ちなみにそういう私は努力してませんが。(笑)

[12] (無題) 投稿者:凡人 (2002/08/27(火) 17:42 xdsl031183.061200.metallic.ne.jp)
ゆう 君は問題点を刷りかえているね。
和田氏は、以前からの数学は思考だーー。
とかいって、一問何時間でも悩ませる
愚かしい教育を改善しようとしている。
基礎は理解しなくて覚えなくてはならない。
それに、現実問題として企業では足切りを行っている。
君のほうこそ、自分が受験に成功したからといって、
それを正当化しようとしているに過ぎない、と思う。
受験数学は暗記である。これは、心理でしかない。

[11] 無題 投稿者:信者 (2002/08/27(火) 17:10 clisim83.across.or.jp)
和田さんを馬鹿にすんな!

[10] (無題) 投稿者:ゆう (2002/07/27(土) 19:04 u062241.ppp.dion.ne.jp)
相当コンプレックスあるんだろうなぁ、マザコン、リサン、救い洋ナシ・・・それを彼自身いろんなところから根拠を探してきて正当化するのに躍起になっているところが伺われる。

[9] (無題) 投稿者:ゆう (2002/07/27(土) 19:03 u062241.ppp.dion.ne.jp)
彼自身マザコンだし、高学歴=高収入というのが彼にとっては定説などと虐めてみるwww

[8] 根拠のない断定が多すぎる 投稿者:業怪人 (2002/07/27(土) 07:58 ntmiex012146.adsl.ppp.infoweb.ne.jp)
>和田秀樹の著書を読んでみたところ文章は論理整合性ばりばりですが

 内部の整合性はあっても、主張の根拠が弱すぎます。よく読んでください。
 3冊ばかり読んで、あんまりひどいので全部捨ててしまって引用できないのが残念ですが、この箇所は特にひでぇと思いました。

「過保護やマザコンは、病理ではない。なぜなら、アメリカ精神医学会の診断基準であるDSM-IVに掲載されていないからだ」

 辞典に載っていない言葉は言葉ではない、図鑑に掲載されていない生物は存在しない、というくらい馬鹿げた主張です。
 こういうのもありました。

「一流大学卒とその他の大学卒では生涯賃金が1億円(この数字うろ覚え)も違うという。受験勉強に○○○時間かかったとして、時給を計算してみれば、これが超高給のアルバイトだとわかるだろう」

 リファレンスがないのでこの話の真偽は確かめようがありません。大学別の生涯賃金の統計なんて存在するんでしょうか?まあ、存在したとしても、ゲーテやシェイクスピアの知能指数ぐらいの信憑性しかないと思いますが。(知能テストの開発は19世紀末なので、それ以前の人間の知能指数など知り得ようもない)

[7] (無題) 投稿者:ゆう (2002/07/27(土) 02:37 u052006.ppp.dion.ne.jp)
といって、和田式なるものが非常に合理的で素晴らしい方法論というのとは違います。私も挫折して、結局は基礎をしっかり学んだ後はしっかり考えてどんどん問題解いていきました。それで数学得意になりました。
 確かに和田秀樹の著書を読んでみたところ文章は論理整合性ばりばりですが、内容がないし、人間!ということを忘れている。人間は忘れる生き物だし、つまらないこと、反復作業を続けることを極度に嫌うという性質を持っています。機械ならば一番合理的な方法論かもしれませんが人間です。この学習法が適当なのは、暗記力のいい人。ポイントがどこか?論点がどこかすぐにつかめる頭の良い人ですね。それ以外はやるたびにわすれて、いっこうに進まずやる気をなくし・・・失敗した人多いと思いますね。彼を信じて4回ほど東大受けて、まだ勘違いに傷気付かずにいる人もいます。それで大学入ってあなたは何をしようというのです?wwwと批判してみました。諸悪の根源ですのでね。人間は適応能力ありますし、勉強法など提示しなくとも、自分の型をそれぞれ見つけていくものです。それくらいの頭がなかったら大学行っても何も生まれない可能性が非常に高いですし働いたり、専門に走った方がいいような気がします。学歴を得るためとなると盲目的になる顧客層?をターゲットに洗脳に近い価値観を与えるのは辞めてほしい。頭のよさはありますよ。生まれて何年たってると思っているんです?差は生まれています。小学校1年生の、まだ自分の頭でしっかりした判断できない状態で、テストで100点とる人間と10点とる人間いたでしょ?そんなのも分からないのですか?頭の良し悪しは存在するんですよ、そして悪くても生きていける。一つのものさしだけで計ることがいかに愚かかはやく気付く必要ありっすね。

[6] (無題) 投稿者:業怪人 (2002/07/27(土) 02:14 ntmiex012146.adsl.ppp.infoweb.ne.jp)
>大学生の学力低下の根源がコイツ。

それは言いすぎ。和田の学習法を実践した大学生など100人に一人もいないだろう。そんなに多くの学生が和田の信者なら、本の印税で彼はとっくに大金持ちになっている。

>教科学習専門家でもない素人が受験対応だけの学習法なる幻影を作り出し適当なことを書いて金稼いでるだけ。

なるほど、そのとおりだが、教科学習の教育者は、もっぱら広義の学校教育でメシを食っているので、学校に通わない学習法の本を書くことは立場上できないんです。
「予備校や塾は時間の無駄」
なんて書けませんね。

 私は大学も時間と金の無駄だと思うんだけど。大卒資格が就職や資格取得に有用だと思うなら放送大学があるしね。

[5] 諸悪の根元 投稿者: (2002/07/26(金) 20:13 208.63.22.223)
大学生の学力低下の根源がコイツ。教科学習専門家でもない素人が受験対応だけの学習法なる幻影を作り出し適当なことを書いて金稼いでるだけ。大学側はこのような勉強法を信じる輩はほしくない。大学合格した瞬間が人生の最盛期になりたい人はぜひ読んで実践されたし(笑)

[4] (無題) 投稿者:ゆう (2002/07/26(金) 19:02 m064087.ppp.dion.ne.jp)
その姿勢には納得できるが、最後までそれを推奨しているのが、まぁどうかと思うわけですよ。本来、その基礎という道具を使って、さまざまな問題に立ち向かって、思考力を磨き、解けたときの達成感に酔いしれ、どんどん頭が鍛え上げられていくというのが数学をやる価値の部分だと思うんですけど、入試で受からなければ駄目だから入試に出る、パターンで解けそうな問題の解法をたくさ〜ん覚えて、試験時間はひたすら、手を動かして、あとは処理能力を競おうっていう姿勢に何の疑問も感じなくなるのがいわゆる弊害なんですよね。もっと時間かけてもいいと思いますよ。知らない問題が出たら恐怖心しか生まれない、そんな状態は人間として、非常に情けない状態だと思います。最低限の基礎知識を習得した後はひたすら考えて解いたという経験をしてもらいたいものです。知らない問題を見たらうれしいと思えるようになりましょう。と偉そうなことを言ってみる。
 現代は形になるものが評価され、曖昧なものは評価されない。がそれは異常な事態である。日本文化を見つめなおそう。秩序から始まらないのが日本文化。相互作用しながら流動的に存在するのが日本文化・・・具体例を示そう。日本庭園。日本庭園を見てみよう。何を感じるであろうか?時間というものとの掛け合いの中で精錬されていく情景、部分ではない、全体から受ける印象・・・。素晴らしいではないか?私は寺や古所を見て回るのが好き。などと言ってみたがいかが?理解しがたいだろうか?

[3] 暗記数学 投稿者:人格壊変率99% (2002/07/26(金) 16:47 wp003g.ecc.u-tokyo.ac.jp)
暗記数学というより解法習得数学って感じです。
算数ができなければ数学ができないように基礎が無ければ応用などできません。
和田氏が言っているのは「まず基礎を固めろ」ということです。

[2] (無題) 投稿者:業怪人 (2002/07/26(金) 12:02 ntmiex007070.adsl.ppp.infoweb.ne.jp)
 言ってることは部分的には正しいと思いますよ。数学が苦手な人は、とりあえず解法を暗記して対処せよという部分とか。パターンなどそんなに多くないので、覚えるのは難しくない。
 高度な思考力よりも、計算力を強化せよという主張も、正しい。正確かつ速い計算力があれば、少々の手順の悪さはカヴァーできます。
 まあ、問題は、「何を暗記するか」なんですけどね。

[1] 和田式勉強法について 投稿者:ボンド (2002/07/26(金) 09:34 p5124-ipad01aobadori.miyagi.ocn.ne.jp)
和田秀樹氏の著書には、「暗記数学」というのが載っていますが、
そんなんで本当に学力がつくのでしょうか?
僕は少し試しましたが、駄目でした。


じょじょBBS ver.3.5
created by じょじょのWeb工房