会議室

薬学部受験について


[ホームに戻る] [一覧画面に戻る]


[1931] (無題) 投稿者:おじいさん (2005/05/02(月) 18:24 h227.p048.iij4u.or.jp)
僕は、今、大阪大学に通っています。
東京出身で、東京の電気関係で強いといわれている電気通信大学を中退し、化学か生物かどちらが本当にやりたいのか1年間ゆっくり考えたく、阪大にきました。
ただ、北里の薬学部とどっちにした方がいいのか迷ってました。将来は、薬剤師になりたいわけではなく、企業に行くにしろ、大学やその他研究所に行くにしろ、研究の道に進みたいと思っています。
薬学部を受けた理由は、年齢的に周りの人と年の差があるので、才能がないと感じ企業に就職をしようとしたときに、資格を持っている方が、いいと思ったからです。いくつかのスレを拝見したとき、やっぱ薬学部に通った方がよかったのかなぁって、少し後悔しています。
編入するか、もう一度薬学部を受けたほうが、企業に就職する場合は、やはりいいのでしょうか?

[1930] 東京薬科 投稿者:おしえて (2005/03/31(木) 16:26 p2169-ipad02atuta2.shizuoka.ocn.ne.jp)
 国立の薬学部を目指しましたが、落ちました。私立は幾つか、センター利用や一般入試に合格しました。結局、伝統やその他から、東京薬科に決めました。
私は、研究職にもつきたいし、資格もほしいという欲張りな人間ですが、研究職になるには、やはり国立の大学院に行く方が良いでしょうか? また、東京薬科大学の場合に、他大学の大学院への進学する場合の環境(受験勉強等の状況や先生方の応援等)や、実績等についても教えてください。進学先は必ずしも薬学系に拘っていません。

[1929] (無題) 投稿者:UFO (2005/03/30(水) 14:28 yahoobb220062187023.bbtec.net)
http://pyol.jp/yakubbs/yybbs.cgi#topic_2495
も参考になると思います。

[1928] ぱんぷきんぷりんさんへ 投稿者:Y (2005/03/29(火) 21:18 yahoobb220008044049.bbtec.net)
文系学士でも受験資格のある薬科大はありますよ。
文系学士で合格した人も知っています。

学士入試に無事合格した場合、2年次編入になります。
1年次の単位はすべて認定されるはずですが、念のため大学に直接問い合わせてください。
入試の時期はほとんど10〜11月で、2月に実施している大学も少数ながらあります。
学士入試を行っているのはすべて私立大学です。
社会人経験があるのなら、1年次からにはなりますが、社会人入試を視野に入れてはいかがでしょうか。

下でよりきりさんも仰っていますが化学初心者なら、代ゼミの亀田和久先生の化学はとにかくお勧めです。

薬学部の学士入試は脅しではなく本当に大変ですし、難関ですが、合格者が出るということは、ぱんぷきんぷりんさんにも可能性は充分にあります。
応援しています!

[1927] 学士入学の件で 投稿者:ぱんぷきんぷりん  (2005/03/29(火) 20:10 fla1abi192.kng.mesh.ad.jp)
初めてこの掲示板にお邪魔します。
私は学士資格は有しているのですが、文系学部卒です。
文系学部卒の学士でも理系の薬学部に学士入学できるのでしょうか?その場合の編入学年はどうなるのでしょうか?
ご存知の方いらっしゃいましたら、お知らせください。

[1926] 薬学生のアジア進出 投稿者:なお [HP] (2005/03/27(日) 12:15 210-20-128-232.rev.home.ne.jp)
今時の薬学生はこんなこともしていますよ!
高校生、浪人生、薬学生、誰でも参加できますので賛歌してみませんか?
お問い合わせ先:nao_m_ungarian@hotmail.com
◆◆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◆◆
◆◆【4thAPPS】(第四回アジア太平洋会議)
◆◆アジアの薬学生との交流の橋をかけよう
◆◆  --------------------------------------------------------------------------
★日時:2005年 8/21~8/27
★内容:テーマは、公衆衛生ということで健康、薬について学び見つめなおすとともに様々な国の薬学生と交流することで日本の薬学というものを改めて発見できるのでは?本当に貴重な経験をすることができますよ!
★場所:オリンピック記念青少年総合センター http://www.nyc.go.jp/
★費用:250ドル
★連絡先:apps_japan@yahoo.co.jp

[1925] (無題) 投稿者:まぁ (2005/03/22(火) 20:10 ncca1aaa024.kgw.mesh.ad.jp)
全落ちしちゃったので浪人することにしました。
臨床の大学には受かったのですが、もう一年がんばってみます。

 で、河合塾で浪人された方とかいますか???
  仕組みがよくわからなくて・・。

[1924] (無題) 投稿者:よりきり (2005/03/22(火) 15:15 210-172-28-11.cust.bit-drive.ne.jp)
理系初心者さま。

まずは、文系から理系に頭を切り替えるのは相当に難しいので(独学では理系は無理です)、
大手予備校・代々木ゼミナールで、フレックスサテラインというビデオ授業を視聴されるといいと思います。

高校で文系クラスだった人たちに圧倒的な人気の、亀田和久先生の化学をお勧めします。「センター化学」、「入試化学突破のバイブル」、「ハイレベル化学」など、センター試験よりやや難の授業が展開されます。とにかく文系クラスだった人たちには楽しい化学です。

亀田は最近「センター化学」でも、「メタン」に大きく×をして、methane と書き直しています。「僕がカタカナを使うのは、この初回の授業のメタンで最後」とのたまっています。
夏期講習「ファンダメンタル化学」では、初歩的な命名はすべて英語にさせています。acetic acid,ethane diol, benzoic acid 等(うろ覚えですが)。
「日本化学学会が全て悪いんですよ。エチレンなんて世界ではもう言ってないんです。日本だけ遅れてますね」
「僕のこういう指導法が嫌なら、他の先生の授業か他の予備校に行ってください」

(高校で理系クラスだった人たちは岡島先生の化学のほうへ行くか、またはいきなり河合塾か駿台に行きますが)。

あとは家庭教師か、駿台や代ゼミの個別指導で女子学生に指導してもらうといいかもしれません。

とにかく独学では、仕事のあとでもそれは無理ですよ。

薬学部はやはり独特の難しさがあります。そこらの女子大を受けるわけにはいきません。あの近大だって、薬学部だけは難しいんです、合格点が一番高めになっていて。

[1922] UFOさんへ 投稿者:イチロー (2005/03/18(金) 08:03 yahoobb220006108134.bbtec.net)
単位だけなら中国語が一番みたいですが(私の友人は医学部ではありませんが、中国語を選択する人が多い)、将来の事を考えると・・・
ロシア語は文字自体馴染みがありませんし、将来の事を考え、よく吟味してドイツ語かフランス語から選択するつもりです。
貴重な助言有難う御座いました。

[1921] (無題) 投稿者:UFO (2005/03/17(木) 12:05 yahoobb220062187023.bbtec.net)
最初に言い忘れていました。本当、惜しかったですね。一般入試でもいけるかもしれませんが、社会人入試、学士入試の方が先に試験があるようですので、まずこちらから挑戦された方がよいかもですね。

[1920] (無題) 投稿者:UFO (2005/03/17(木) 08:52 yahoobb220062187023.bbtec.net)
理系初心者様
社会人入学制度、学士入学制度など色々しらべてみられるとよいですね。大学によっては、語学試験と小論文と面接だけですむ所もあるようですから、得意な英語で筆記試験を乗り越えられ、申請書類と面接で、客室乗務員の経験をいかに生かせるかをアピールされれば、かなり希望がもてるのではないでしょうか。
 頑張ってください。

[1919] ありがとうございました 投稿者:理系初心者 (2005/03/16(水) 23:29 hccd37dd368.bai.ne.jp)
以前、とても為になるHPをUFOさんに教えていただいた、飛行機の乗務員をしているものです。お礼が遅れてすいません。
実は、思い切って、今回、武庫川女子大薬学部C試験受験しました。結果は残念ながらだめでした。答え合わせして、英語にかなり助けられ、後一、二問のところだったので(それが大変なことなんでしょうが^^)、何も無しから一ヶ月独学でよく頑張ったと思っています。とりあえずやってみようと思ったのは、UFOさんが私の社会経験がとても役にたつものだと言っていただいたからだと感謝しております。お礼を言いたくこのHPに戻ってきました^^
来年の受験は仕事しながらでも勉強時間はあるので、挑戦したいのですが、6年制導入による学費のことで、厳しいかなと、やはり悩み中です。色々な入試形態を調べ考えていこうと思います。色々ありがとうございました。

[1917] (無題) 投稿者:UFO (2005/03/16(水) 20:56 yahoobb220062187023.bbtec.net)
最後のパラグラフの補足です。アメリカの有名研究室への留学は競争率が高く、断られた場合でも、ドイツでは拾ってもらえる可能性があるということです。ドイツ人は日本人に対して、第二次世界大戦をともに戦った仲間として、友好的に接する人達が多いのもその理由の一つになっているそうです。

[1916] イチローさんへ 投稿者:UFO (2005/03/16(水) 17:37 yahoobb220062187023.bbtec.net)
合格おめでとうございます。
 私はドイツ語を選択しましたが、男性・中性・女性名詞があり、それぞれ冠詞が異なり、冠詞が格によって変化しーーーと、英語に比べてかなり煩雑です。関係代名詞が複雑にからみあった長文も多く、和訳に苦労した記憶があります。
 ロシア語と中国語のことはわかりませんが、ドイツ語よりはフランス語の方が少し単純ではないかという印象をもっています。
 カルテを昔はドイツ語で書いていた関係で、ドイツ語を選択する医学生が多かったようですが、現在は英語と日本語の混合カルテが多いようですし、医学・科学論文もほとんど英語ですから、ドイツ語のメリットはほとんどないようです。
 もし私が、現在のイチローさんの立場でしたら、山形大学の先輩から、どれが最も単位がとりやすいか尋ねて、試験の厳しくない語学を選択するのではないかと思います。
 ただし将来、国外留学の夢をもっていらっしゃるのであれば、ドイツ語がよいかも知れない。まずアメリカの大学にあちこちアプライの手紙を出してだめで、次にドイツの大学に出して受け入れられた方々を2名知っています。現在でも、ドイツには、先端的な研究をリードしている研究者がたくさんいらっしゃるようです。

[1915] UFOさんへ 投稿者:イチロー (2005/03/16(水) 11:47 yahoobb220006108134.bbtec.net)
はじめまして。医学部のスレッドでよく書き込みをしているイチローと申す者です。今春より山形大学医学部医学科の1年生になる者なのですが、1つだけ質問があるので御伺いしてもよろしいでしょうか?
実は第二外国語の選択について迷っているですが(というか知識不足)、ドイツ、フランス、ロシア、中国語の4つから選べるそうです。分かる範囲で宜しいので、どれが適当か等何か助言をして頂ければ幸いです。

[1913] (無題) 投稿者:UFO (2005/03/15(火) 08:37 yahoobb220062187023.bbtec.net)
医学部に進学された場合でも、研究者を目指されるおつもりでしょうか。この場合、医学部で膨大な量の知識暗記のために、記憶脳を6年間酷使し、医師免許を活用するため(院生時代のアルバイトなど)には、さらに昔のインターン制のような形の2年間を過ごされてから、大学院に進学して研究を開始されることになります。医学部の基礎系の博士大学院は、医学部以外の修士出身の方々が、次第に増加傾向にあります。これらの研究者として数年間研鑽されてこられた方々に比べ、かなりのハンディを背負って、研究者として出発されることになると思います。進路選択のための参考にしていただけたら幸いです。

[1912] 単発的質問で申し訳ないですが・・・ 投稿者:アルマジロ (2005/03/15(火) 01:47 59-190-46-148.eonet.ne.jp)
 単発的な質問で申し訳ありません。僕は今まで医学部志望で頑張ってきたのですが、1浪であった今年も医学部に落ちてしまい、今は2浪してもう一年医学部を目指すか、あるいは合格した京都薬科大に行くかで物凄く悩んでいます。
 薬学部から製薬会社の研究職に就くためには、旧帝大の大学院に行かなければ厳しいと聞いたのですが、それは本当なのでしょうか?京都薬科大の大学案内には就職先に製薬会社の名前がたくさん連なってますが、これは研究者ではない役職として就職したということなのでしょうか?生物系の研究所や、製薬会社の研究職に就けるのならば喜んで進学するのですが…。

[1911] (無題) 投稿者:はるぼー (2005/03/14(月) 01:14 ze249113.ppp.dion.ne.jp)
四年と六年の選択制です。ただし、四年だと国試の受験資格がないです。六年生に行くか、または四年+二年(臨床系大学院)でないと受験資格がないことになります。あと、課程の変更は予備校に行って勉強するならさほど問題ないと思います。自分で全部やるのはまだ新課程用の参考書でいいのが出てなかったりするので厳しいですが。内容的には簡単になってる(指導要領的に)はずなのに入試問題は簡単にならないだろうという予測から、旧課程で習っていた人のほうが有利な面も多いと思います。(数学と物理、化学しかわかりませんが)

[1910] (無題) 投稿者:もえ (2005/03/13(日) 23:58 catv229153.tac-net.ne.jp)
今年ろうにんしようか迷ってるものなんですが、
全部の薬学部で、来年からは6年制になるんでしょうか?
国立大学は4年制のままとか聞いたりもするし…。
あと、やっぱり新課程になるから
旧課程だった私にとってはフリでしょうか?
だれか相談にのってください。

[1909] (無題) 投稿者:UFO (2005/03/13(日) 19:13 yahoobb220062187023.bbtec.net)
通りがかりの者さまの説得力のある御助言を
学生の皆様方、ぜひとも参考にしてください。

[1908] (無題) 投稿者:通りがかりの者 (2005/03/12(土) 09:00 p1221-air01hon128k.tokyo.ocn.ne.jp)
UFOさんの意見は、とても適切なアドバイスだと思います。私は、学生さんの就職に関する仕事をしていますが、一般的に化学系、生物系の技術系の学生募集を行った場合に、就職活動や内定は、他学部(大学院)を抑えて、薬学部(大学院)が例年トップです。それだけ募集する方からは人気があります。一般に分析系の人材募集でも、薬>>理、工、農の違いがあります。
同じことが出来るなら、薬系を取りたがります。
それと、女子学生ですが、一般にまじめに勉強するので、旧帝系の理学部や農学部で大学院に進学する人が多いですが、研究職になれなかったり、就職がままならず、塾の先生ってことも多いようです。彼女たちが異口同音に言うのは、資格系の大学に行けば良かったということです。薬学部で資格を取ってから、薬学という広いフィールド(医学、生物、化学、物理化学)から、一方では農学系で天然物化学へ進んでも、理学部で合成化学に進んでも、医学系で免疫系の研究に進んでも、色んな道が、本人のやる気次第で広がると思います。その点では、日本の学部制度の中では閉塞感が最も少ない学部だと思います。

[1907] (無題) 投稿者:UFO (2005/03/09(水) 22:16 yahoobb220062187023.bbtec.net)
一老生様は一浪生様の間違いでした。
大変失礼いたしました。
ほかの薬学部学生の皆様方、OBの方々、再度活発な書き込みをお願いします。
私も医療人の端くれではありますが、やはり現役薬剤師、現役研究者の方々の御助言の方がより説得力があると思いますので。

[1906] 学生様、一老生様 投稿者:UFO (2005/03/09(水) 21:03 yahoobb220062187023.bbtec.net)
私は、初め研究者として生きてきて、現在は開業医として生計を営んでいます。
薬学部の最大の魅力は、薬剤師の国家試験受験資格を得られることだと思います。
研究の世界でずっと生き残っていくことは想像以上に大変です(私は途中下車してしまいました)。
薬剤師や医師などの専門職の資格をもっている人は、研究者としての道を絶たれた際に、現時点におきましては転職が比較的容易です(10年先のことは誰にもわかりませんが)。
免許をもっていることが、逆に研究者としてぎりぎりまで踏ん張りきれないことにつながる可能性もありますが、一方で、いざとなれば------と、逃げ道が用意されていた方が、安心して腰をじっくりと落ち着けて立派な研究ができる可能性もあります。
プラスに働くか、マイナスに働くかは、その人の性格にもよると思いますが、先の見えない時代において、簡単には取得できない資格を有していることは、大きな力となると思います。
お二人とも難関の薬学部に縁をもつことができられたわけですから、まず4年間頑張られて、国家試験に合格されることを目標にされたらどうでしょうか。
色々な薬学実習や卒業研究を通じて、自分はやっぱり研究が好きであると再確認された場合には、農学部や理工学部の大学院を受験されたらどうでしょうか。
社会にでてからの学閥の力も、想像以上のものがありますが、もし研究者としての才能に恵まれていらっしゃれば、あとは努力して運に恵まれれば、中村修二先生(現UCSB)的な生き方も、もしかしたら可能かも知れませんよ。

[1905] (無題) 投稿者:一浪生 (2005/03/09(水) 20:23 yahoobb219026230024.bbtec.net)
薬学部志望の一浪生です。今年の受験もみんな終了しました。結果は、惨憺たるもので、徳島文理薬学部しか合格通知をもらえませんでした。将来薬剤師というよりは、研究部門を目指していますが、もう一浪して、農学部か理学部を目指すか、徳島文理薬へいくかまよっています。大学院へは、進学をしたいと思っていますが、将来の進学や、就職 その後企業での出身大学が幅を利かすと聞く中で、すごく迷っています。よいアドバイスよろしくおねがいします。

[1904] (無題) 投稿者:学生 (2005/03/09(水) 16:02 j065104.ppp.asahi-net.or.jp)
建築の大学院も考えてみたんですが、今まで大学で勉強してきて建築にどうも興味が持てないのです。自分は、好きなことは、とことんやるんですが興味がないと全然やる気の起こらない性格で・・・。かなり自分勝手でいつも親に迷惑を掛けてます。自分は、高校のころは、文系で薬学部に行きたかったのですが化学や数学がまったく出来なかったので諦めて優しい大学で建築の学部に入ったんです。大学に入ってからチョクチョクと勉強して今年受かったんですが、やっぱり迷う必要は、ないですかね・・。薬学部で一生懸命やれば親も許してくれますよね?

[1903] (無題) 投稿者:UFO (2005/03/09(水) 13:35 yahoobb220062187023.bbtec.net)
建築の大学院とかは考えていらっしゃらないのでしょうか。
1859にも書かれていたことの繰り返しになりますので詳細は省きますが、
大学院は旧国立の薬学以外の理工学部、農学部などに進んで、研究者として生きて行かれる方も多いようです。
ただ東京近辺の大学は家賃など含め、生活費が云々で、大学院進学にあたり、問題をかかえていらっしゃる方も別の掲示板にみられます(http://www.play21.jp/bbs/create/index.html
にアクセスされて、834につながる部分を参照)。
この掲示板の1888に記載したアドレスの書き込みも参考になるとは思いますが、建築の大学院に進まれて、研究者として生きて行かれるのも別の選択肢となるのでは?
薬学部に合格できるくらいの学力があられれば、旧国立の大学院に進学可能なのでは?

[1902] (無題) 投稿者:学生 (2005/03/09(水) 10:50 j065104.ppp.asahi-net.or.jp)
UFO様 アドバイスありがとうございます。
自分は、将来研究したいんですが、研究職でやっていけるのは、ごくわずかだと言われ親に諦めろと言われます。
大学院とか出てもやはりすごく厳しい道なのでしょうか?

[1901] (無題) 投稿者:UFO (2005/03/09(水) 00:29 yahoobb220062187023.bbtec.net)
私には、4まわり年がはなれた息子(幼児)がいます。
親としての責任を考えますと、こころが重いのですが、
今年、私立の薬学部に進学する娘が何とかしてくれるのではないかと楽観しています。
全く参考にはならないかも知れませんが、
楽観的に生きた方が健康でいられるというのが、
私のこれまでの経験で得られた大きな教訓の一つです。
息子がせめて高校を卒業するくらいまでは、元気に働かないといけませんし。

[1900] (無題) 投稿者:UFO (2005/03/09(水) 00:20 yahoobb220062187023.bbtec.net)
なかなか書き込みがありませんね。
静かな掲示板にしてしまった責任の一旦が私にはありますので、
私個人の意見を述べさせていただきます。
1859にペコ様がこれまでの本掲示板の要旨をまとめていらっしゃいます。
薬剤師に心の底からなりたいというお気持ちが強いのであれば、
薬学部に進学された方がよいという結論になるかと思います。
奨学金をもらい、アルバイトをしながら勉学を続けられれば、
親御さんにも迷惑はかからないと、これまた教科書的な助言になってしまいました。
アルバイトにかかる時間が長くならざるをえない場合、
留年などの可能性が高くなるかもしれませんが、
薬学部では留年や、卒業延長は当たり前の世界のようですので、8年かけて卒業してもよいくらいの覚悟で、
思い切って薬学部に進学されてもよいのでは?
あくまでも、薬剤師に心の底からなりたいというお気持ちが強いのであればの話ですが。

[1899] 初めまして。 投稿者:学生 (2005/03/08(火) 13:11 j065056.ppp.asahi-net.or.jp)
今、建築の大学に通っている三年生ですが、かなりレベルの低い大学で・・・。今年薬学部を受けて受かったんですが(私立のレベルが中の下くらいのとこ)いこうか迷っています。ちょっと遠いので一人暮らしをするとお金がかかるし、親もあと二年で退職してしまうので親は、薬学にあまり賛成していません。薬学の勉強がしたいけど、親にいつも迷惑ばかり掛けてきたのですごく悪いような気がするのです。それでも薬学に行くべきでしょうか?

[1898] 的を射る 投稿者:1877へ (2005/03/05(土) 19:34 222.108.40.35)
>業怪人氏の意見は的を得ており

「的を射る」

この掲示板より、UFOさんが紹介しているほかの掲示板の方が有意義じゃないか?

[1893] (無題) 投稿者:SS (2005/03/03(木) 14:28 zv090164.ppp.dion.ne.jp)
>UFO様
ありがとうございました。
開きました。

[1892] (無題) 投稿者:UFO (2005/03/03(木) 09:56 yahoobb220062187023.bbtec.net)
http://www.play21.jp/bbs/create/index.html
1889の続きですが、このアドレスでないとアクセスできないようですね。

[1891] (無題) 投稿者:SS (2005/03/03(木) 09:53 zr016015.ppp.dion.ne.jp)
>UFO様

http://www.play21.jp/board/next9.cgi#604
こちらのHP、「IDが存在しません」となるのですが・・・

[1890] (無題) 投稿者:UFO (2005/03/03(木) 08:43 yahoobb220062187023.bbtec.net)
黄昏一郎様
私個人としましては、早稲田大学がいいような気がしますが。私の昔々の同級生に、理Iに不合格で、旧二期校の横浜国立と早稲田に合格して、結局、授業料の安い横浜国立に進学、同大の院まで卒業して、東芝に就職した人がいたのですが、長い目で見たら、早稲田の方がはるかによかったと悔やんでいる人がいます。社会にでてからの学閥の力というものは、想像以上のものがあるようです。

[1889] (無題) 投稿者:UFO (2005/03/03(木) 08:36 yahoobb220062187023.bbtec.net)
http://www.play21.jp/board/next9.cgi#604
1887の投稿者の名前と似ていて、同一人物かも知れませんので、この掲示板もくまなくチェックされたらよいでしょう。
この掲示板(薬学部受験について)も、過去ログをずっと根気よくたどっていかれたら、有意義なアドバイスが随所に見つかると思いますが。

[1888] (無題) 投稿者:UFO (2005/03/03(木) 08:30 yahoobb220062187023.bbtec.net)
http://pyol.jp/yakubbs/yybbs.cgi#topic_1883
#1883が参考になります。

[1887] 大学院進学 投稿者:きり (2005/03/02(水) 21:06 i219-167-82-74.s02.a007.ap.plala.or.jp)
来年度から私立薬学部に入学予定のものです。
将来は企業などで研究職に就きたいと考えているので
国公立大学院への進学を考えています。
できれば薬学の大学院がいいわけですが、
それが難しそうであれば理工、農学部の大学院へ進学できるものなのでしょうか。
今のところ特に専攻も決まっていませんし、結局研究ができればいいと思っています。
進学状況など知っている方情報お願いします

[1886] (無題) 投稿者:黄昏一郎 (2005/03/02(水) 15:32 dttji35ds63.myg.mesh.ad.jp)
名古屋市立大学・薬学部てどうなんでしょうか。偏差値は高いけど、レアな中期日程のため滑り止めにされているような気もするし。友人もどこそこって言う感じだし。私は製薬系の研究職に就きたいだけなので理工学部でもいいと思っています。一応早稲田の理工応用化学には合格しています。東大前期に失敗し、後期も足切りされそうなので、残る選択肢は名市大か早大かということになりそうです。

[1884] (無題) 投稿者:UFO (2005/03/01(火) 08:19 yahoobb220062187023.bbtec.net)
私事で恐縮です。1883の続きです。教授に選出された方は現役受験のとき、私の母校に不合格で、一浪して旧帝大に進学されたとのことです。私は、第一志望の旧帝大に不合格で、浪人するのがいやで、滑り止めに受けて合格した旧二期校に進学、卒業しました。同級生に、大学1年の途中から急に講義に出てこなくなったと思ったら、翌年、理IIIに合格、進学した人がいました。仮面浪人をしていたのだということを、そのとき知りました。親、親族が大学教授で、自分もその道にぜひとも進みたいという方は、参考にしていただくとよいと思います。大学は、比較的自由に趣味の延長のような形での研究が許される所です。研究費申請の書類には、独創的な事項に加えて、こういう点が実際に役に立つという点を作文しなければいけないのですが、どうにでもこじつけることはできます。一方、私が博士研究をさせていただいた研究室には、製薬会社の方々が常時、何名か派遣されてきていて、色々、話をする機会もあったのですが、「研究とは、即ち、食っていくための仕事」とおっしゃっていたのが、今でも、強烈な印象として残っています。学生時代、とくに受験生時代には、とてもずっと先のことなど考えている余裕はないのかも知れませんが、研究者の世界の一部が反映されていると思いますので、参考にしていただければ幸いです。

[1883] (無題) 投稿者:UFO (2005/02/28(月) 21:53 yahoobb220062187023.bbtec.net)
旧帝大による配下の新設旧国立大学支配は依然として存在します。私の出身大学では、私が丁度教授選に臨んだとき、学部長も附属病院長も本家の旧帝大出身者の教授でした。結局、1票差(事実です)で私は敗れてしまい、本家の旧帝大出身者の人が教授に選出されました。そして大学の掟に従い、私は母校を去りました。その直後、当時の学部長は次の学長に就任しています。大学の給料では、娘を私立の薬学部に進学させたり、国外長期留学させたりすることはできませんでしたから、家族のためにはなったみたいですが。

[1882] (無題) 投稿者:UFO (2005/02/28(月) 21:35 yahoobb220062187023.bbtec.net)
大学研究者としてずっと生きてゆきたいというのであれば、旧帝大に進まれた方がよろしいでしょうね(北大も含みます)。若い研究者の時代は、出身大学は無関係かも知れませんが、いざ教授選となったときには、日本では研究実績だけでなく、学閥の力が依然として物をいいます。大学院あるいはポストドクから渡米されて、米国でずっと研究者として生きていかれる分には、出身大学は関係ないかも知れません。ただし英語で分厚い研究費申請書類を書き、かつ英語で研究費獲得のためのプレゼンを行う必要がありますから、かなりの英語力が備わっている必要がありますが。また学会などで、研究費配分にかかわっているような大物研究者には、あいそよくゴマをすったりするロビー活動なども必要になってくるようですが。

[1881] (無題) 投稿者:ぺこ (2005/02/28(月) 16:08 163.130.24.51)
私の本音は1520の書き込みのとおりです。
薬学部不要論を今も信じていますから。
しかし、それはあくまで私個人の考えであって、
現在の制度を考えれば1859のような進路を考えるのが妥当なのではないでしょうかね?

今まで散々業怪人様が発言されてきたように、
大事なことは薬剤師になるのであれば国家資格、
そのためには国公立私立問わず薬学部へ進学。
研究職につきたいのであれば最終学歴。
最終学歴というのはどの講座で何を学んだかということ。

どの大学がいいか、は立地条件や経済条件、学力なんかで選んでいいのではないでしょうか?
どこ出てても大差ないような気がしますけどね。
薬剤師になるのであれば、薬剤師的な能力(技術?)というものは
なってから学ぶことのほうが圧倒的に多いと思いますし、
研究職につくなら大学なんてますますどこでもいいのでは?
有名大学の大学院ほど外部からの入学者が多いのは事実ですし。
(いや、北大はまだまだ内部が多いですが、それは受験者の絶対数が違うから。
北大薬卒で他大学の院を受ける人って少ないんですよね。
それでも東大の院に合格している人もいますよ。)
もし薬剤師になるのにあたって、出身大学によって待遇が違うとかあるのであれば、
そういう情報はここで共有すればいいのではないですか?
そういう書き込みはきっと薬学受験生に非常に有益ですよね。
私はあいにくそのような情報はあまり持ち合わせていませんが。
でも、北海道内の、少なくとも私の周りでは差別はないと思われます。
北大出身も医療大も道薬もみんななかよく、道外出身もいますけど、
やっぱり仲良くやってますよ。待遇の違いなんて聴いたことがない。
出身大学よりは経験の差のほうが大きいですね。
どこの大学出てても、経験豊富な薬剤師さんには教わることたくさんありますし。

1880さんは国立は何学部を受験されたんでしょう。
薬学以外を受験されてて、でも薬剤師になりたいのであれば悩む必要はありません(あたりまえ)。
国立も薬学部なら・・・どっちでもいいんではないですか?
ごめんなさいね、返事になっていなくて。
でもご両親と離れたくないなら理科大に進学されればいいのではないですか。

[1880] 7 投稿者:7 (2005/02/28(月) 14:19 dttji15ds18.myg.mesh.ad.jp)
地元の理科大・薬<受かった>に行くべきか、地方の国立に行くべきか迷ってます。国立受けに行って通うのが面倒な感じになっちゃった。ママとパパと離れたくないよー。

[1879] (無題) 投稿者:00000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000020000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000 (2005/02/28(月) 14:18 dttji15ds18.myg.mesh.ad.jp)
地元の理科大・薬<受かった>に行くべきか、地方の国立に行くべきか迷ってます。国立受けに行って通うのが面倒な感じになっちゃった。ママと離れたくないよー。

[1878] (無題) 投稿者:taka (2005/02/28(月) 10:23 cwa011171.bai.ne.jp)
>>B1

>それに反論する方々は内容はともかく口調が気に入らないとかそういったことで批判しているわけで、明らかに内容から逸れた物です。

読解力大丈夫?
最近のログを見ればこのような理由だけでは決してないことは明白だが。

[1877] (無題) 投稿者:B1 (2005/02/28(月) 04:19 pd30877.tokynt01.ap.so-net.ne.jp)
おはようございます。
試験勉強の合間での書き込みです。
ざっと書き込みを読ませていただきました。

今気付いたんですが、議論がこの掲示板の主題である「薬学部受験について」から「業怪人氏支持派vsアンチ業怪人」となってしまってますね。
なんだかなぁと思います。
やはり業怪人氏の意見は的を得ており、言葉にとげはあるものの正論でした。
それに反論する方々は内容はともかく口調が気に入らないとかそういったことで批判しているわけで、明らかに内容から逸れた物です。

ここは一つ原点に戻って、薬学部受験・薬学部教育について有意義な掲示板に戻しましょうよ。
私はその点で、業怪人氏の意見はこの掲示板にとっては言葉尻云々を差し引いたとしても必要不可欠であると思います。
前期終了氏が仰るように、重要なのは言葉ではなく、内容そのものです。
幸か不幸か薬学部6年制が始まります。
もっと建設的な(と言っては大袈裟ですが)内容の書き込みを求めます。

[1876] (無題) 投稿者:前期終了 (2005/02/27(日) 22:28 i220-220-178-151.s02.a001.ap.plala.or.jp)
 この度薬学部を受験したものです。以前からこの掲示板をずっと見ていました。自分にとって大事だと思う意見(甘いものも厳しいものも)を取り入れてきました。(ちなみに薬学部を受験した理由は特にありません。ただ自分が受かるかどうかためしたかっただけです。)
 色々とやりとりがあるみたいですね。
 これから受験する人は、受験や自分の進路を決めるにあたっては[1859]でのぺこさんの書き込みがとても参考になると思います。
 業怪人さんをめぐっての話は、PPPさんの発言と同じ考えです。しかしPPPさんの発言を噛み締めている人はいないように見られます。人とは「おまえのことだ!」と言われないとなかなか自分のことだとは気づかないものですよね。ぜひ一度主観を捨てて客観的に言葉を拾ってみてください。主観を交えるのはその後でいいでしょう。
 議論するにあたって、ベースになるのは主観ですが、メインは客観だと思います。それがストレートであろうと婉曲的であろうと。自分の主観には合わない発言でも客観的に正しい意見などいくらでもあります。そのことはおわかりでしょうか?「そんなのわかってる」といわれそうですが、少なくとも今までの書き込みによると、わかっているのはごく少数のように見られます。それに主観ばかりをやりとりしているのでいつまでも議論が終わらないのだと思います。議論において個人的な人格否定はまず論外です。主観にあふれている意見も筋違いです。普遍性のない議論は、議論とは呼べるものではありません。ただの言い合いですね。そもそも議論をする目的は、普遍性のある結論(自分なりの結論も含む)を出すということでしょう?この掲示板は、その目的にも向かわずただの言い合いをする場所ではありません。
 さて、誰かの書き込みを見て不快感を覚える(内容や書き方に対して)のはもちろん個人の自由ですが、まずその発言を客観的に考えてみましょう。客観的に正しいのなら自分の意見に反していようとそれを咎めることはできないと思います。また、それでも不快に思ったときその不快感を発言にストレートに表すのは、他の人を不快にさせるものです。少なくともこのような不特定多数の集まる場で(書き込んでいる人もROMってる人も含めて)そのようなことはマナー違反ですよ。また、ちょっとしたことならば流すのがいいと思います。ブラックジョークと思えば軽いものです。
 マナーよく意見の交換がスムーズに行えればそれに越したことはありませんが、できていないのが現状です。みなさん自分のことだと思って少し考えてみてください。当たり前のことを当たり前にできるようになりましょうよ。書き込む前によく考えてくださいね。
 とまぁ長々とつづりましたが(本当に長くてすいません)、一部でも理解していただけるとうれしいです。これで今思いつくことは言いましたが、多分全てを言い切れてるわけではないので、しばらく様子を見てまた書き込みたいと思います。
本当に長くてすいませんでした。(読んでくれた人いるかな、いたらありがとうございます。)

[1875] (無題) 投稿者:UFO (2005/02/27(日) 17:55 yahoobb220062187023.bbtec.net)
だらだらと書き込んでしまいまして、申しわけありませんでした。
日曜日なのに他の人達の書き込みが一件もなく、長い沈黙が続きそうでしたので、様々な御批判を受ける覚悟で書き込んだ次第です。

[1874] (無題) 投稿者:UFO (2005/02/27(日) 17:41 yahoobb220062187023.bbtec.net)
先ほどの1871の疑問に関連しますが、この掲示板を始められたのが業怪人様だったのであれば、私の1872の意見は筋違いも甚だしいですから、取り消しにします。そのかわり、時々、「この掲示板を始めたのは自分だ。文句のある奴はアクセスしなくてもよい」と宣言していただきたいと思います。

[1873] (無題) 投稿者:UFO (2005/02/27(日) 17:13 yahoobb220062187023.bbtec.net)
仲良しクラブになりそうでいやだということであれば、期間限定で交流試合みたいな論戦を展開されたらよろしいでしょう。最近の書き込みを見返してみただけでも、chan様、理系初心者様、ゆう様など、本掲示板に二度と近づいて来ていない受験生の方々がいらっしゃいますよ。

[1872] (無題) 投稿者:UFO (2005/02/27(日) 16:47 yahoobb220062187023.bbtec.net)
あるいは、大学受験会議室の中の259番目の会議室を、たとえば「業怪人と薬学部受験について語ろう」とかいうような名称で開設していただくとよいと思うのですが。B1様、PPP様、ロッシ様いかがでしょうか。業怪人様を嫌う人々と、支持する人々の間で険悪な討論を繰り返す必要がなくなると思うのですが。
 現状では、この掲示板にたどりついた受験生の方々の中には、恐れをなして、二度と近づかない人達もいるのではないかと危惧します。

[1871] (無題) 投稿者:UFO (2005/02/27(日) 16:28 yahoobb220062187023.bbtec.net)
この掲示板に管理人の方はいらっしゃるのでしょうか(大学受験会議室全体には管理人がいるように記載されていますが)?あるいはどなたが始められたものなのでしょうか?東大関連の掲示板ですから、私は業怪人様が始められたものではないかと憶測していました。
確かめるために、過去ログをずっとたどってみましたが、1037番の業怪人様の書き込みまでしかたどれませんでした(古い順に消える仕組みになっているのですね)。ところどころ目をとおしながら逆のぼってみたのですが、業怪人様は、これまでに様々な有意義な内容の発言をされていたのですね。1036番以前の書き込みが消えてしまっているのが残念です。
東大の松木教授(http://www.f.u-tokyo.ac.jp/~matsuki/index.html
を初めとして、現役薬剤師の方などご自分のホームページを作って、色々な質問に答えていらっしゃる方々の存在を最近知りました。業怪人様にもぜひとも、専用のホームページを開いていただき、これまでの薬学部受験・教育・研究・将来の展望に関する様々な(膨大な)お考えをまとめていただくとともに、受験生・学生の質問を受けていただくような形にしていただくとよいのではないでしょうか。そしてこの掲示板にもリンクするようにしていただければ、業怪人様に対する批判的な書き込みはなくなるのではないかと思うのですが。

[1870] (無題) 投稿者:taka (2005/02/26(土) 19:01 cwa011074.bai.ne.jp)
>>私が危惧していることは、薬学進学希望者にとって、薬学界の現状を言い表している業怪人さんの発言が、人格否定発言によって、有意義なものに見えなくなることです。

先にも述べたように業怪人の投稿に対する批判は
今回に限らず私がここにはじめてきた3年前から
たびたび起こっている。
もはやここまでくると有意義もへったくれもない
ように思うが。

[1869] (無題) 投稿者:ろん (2005/02/26(土) 16:17 zl234144.ppp.dion.ne.jp)
>薬学進学希望者にとって、薬学界の現状を言い表している業怪人さんの発言が
本当に現状を表しているならいいのですが、ごく一部のマイナス面のみを誇張されて特定の職業を批判されるのはどうか、と思います。それが一度でもまともに薬剤師をされた経験のあるかたならともかく、アルバイト程度だけの人に言われたくないとお思いの方も多いのではないでしょうか?有意義なご発言も多いのでその点が残念に思います。

[1868] (無題) 投稿者:PPP (2005/02/26(土) 15:24 usen-221x241x27x43.ap-us01.usen.ad.jp)
確かに、業怪人さんの言葉にはとげがあり、不快を抱く方もいらっしゃるでしょう。
しかし、この掲示板の趣旨は、「情報交換」であるはずです。
掲示板上での会話は、相手の顔も見えず、語調も分からないため、なかなか思ったとおり伝えることが難しいのは皆さんもご承知でしょう。
それゆえ、確かに人間は感情の動物であるけれども、それを抑えて、客観的に内容を読み取ることが必要なのだと思います。
私が危惧していることは、薬学進学希望者にとって、薬学界の現状を言い表している業怪人さんの発言が、
人格否定発言によって、有意義なものに見えなくなることです。
分かりづらい文章ですみません。

[1867] (無題) 投稿者:taka (2005/02/26(土) 14:38 cwa011074.bai.ne.jp)
>>PPP

今回の書き込みに限らず、業怪人の書き込みには
言葉にとげがあり、 読む人を不快にさせているということ。特にレスに対する批判的発言が目につく。
業怪人の姿勢が一方的に薬剤師や相手を批判する
だけで発展性・建設性がほとんど感じないからです。
このような投稿ばかりをされるのであれば、たとえ
正論であってもそのような書き込みはいらない。


[1866] (無題) 投稿者:UFO (2005/02/26(土) 08:53 yahoobb220062187023.bbtec.net)
文部科学省は現在、ゆとり教育の見直しを進めています。ゆとり教育の導入を推進して、子供たちの学力低下を招いた元凶として名指しされている文部官僚の人(T)がいます。昔、様々なディベート番組に出演したりして、文部省(現文部科学省)の名物役人としてもてはやされた時期もありました。現在、ゆとり教育のマイナス点だけがことさら強調されるに至って、Tさんは袋叩きにあっています。Tさんの目指すものは非常に理想的ですばらしいものだと私も思いますが、過去のTさんの言動の仕方が仇になってしまっています(昔、やりこめられた人達が、今になって息を吹き返しているようです)。
私は中学・高校時代、Tさんと同窓生でした。Tさんは、中学入学、高校卒業時ともに総代に選ばれたほどの人物です。しかし唯一の欠点(見方によっては長所ととらえられるかも知れませんが)は、いわゆる「ああ言えばこう言う」型の人物だったということです。教師の方々もしばしば言い負かされて恥をかかされて、内心かなりTさんを憎んでいた方々もいらっしゃったのではないでしょうか。たとえ言動の内容が正しく、非常に素晴らしいものであっても、その発言の仕方しだいでは、世の中には強く反発する人達がいるということです。
 この掲示板で、業怪人様と実際に対話した方々の中にも、同じような思いの方々がいらっしゃるということでしょう。第三者的にそれらの対話を眺めている分には、業怪人様の発言内容の素晴らしさが伝わってくるのでしょうが、人間は感情の動物ですから、対話している相手の方には、なかなか伝わらないということでしょう。これはいくつか前の項で、私自身がその当事者でしたから、明確に言い切ることができます。
 研究者として生きて行くためには、「I agree-------, but--------」が大事ではないかと、私自身の経験に基づいて発言しましたが、これは研究の世界にとどまらず、世の中をうまく渡っていくための知恵といえるのではないかと、最近の文部科学省の動きを見ていて感じます。

[1865] (無題) 投稿者:B1 (2005/02/26(土) 07:26 p293d57.tokynt01.ap.so-net.ne.jp)
もう一度投稿します。

PPPさんは国立大薬学部生、私は私立大薬学部生です。

ここに投稿するのは薬剤師・薬学部生は少ないですが、最近投稿してる薬学部生2人は
業怪人氏の主張に賛同できるところが多い点についても、考えていただきたいですね。

[1864] (無題) 投稿者:PPP (2005/02/26(土) 03:33 usen-221x241x27x43.ap-us01.usen.ad.jp)
はじめまして。
私は現役の国立大薬学部生ですが、一つ言わせていただきたいと思います。
業怪人さんのことを生理的に受け付けないと言ったPASSMENさん、ならびにその他業怪人さんを嫌う方々へ。
現役の薬学部生の立場から言って、業怪人さんのおっしゃっている内容は共感できるものが多いです。
表現にとらわれずに発言から客観的な内容を読み取るようにしてはいかがでしょう?

[1863] (無題) 投稿者:ぺこ (2005/02/25(金) 15:54 163.130.42.12)
唐突に意見して申し訳なかったです。

[1862] UFO様へ 投稿者:PASSMEN (2005/02/25(金) 14:16 yahoobb218179054081.bbtec.net)
テスト期間でしんどいです・・。
ありがとうございます。本当に論理的でかつ分かりやすい論述です!
UFO様のような真に聡明である方のご発言を薬学志望者を代表してこれからもよろしく申し上げます!

[1861] (無題) 投稿者:UFO (2005/02/25(金) 13:52 yahoobb220062187023.bbtec.net)
書き込みは終わりにするつもりだったのですが、PASSMEN様からのリクエストがありましたので、気が変わりました。ばかな奴とお笑いください。

ロッシ様へ
口では「人にやさしく」と言いながら、生来の短気な性格のせいでしょうか、ときどき感情を抑えられなくなり、爆発してしまうようです。医療人としては、ご指摘のとおり、これから意識して修養に努力する必要があるでしょう(もしここで言葉尻をとらえるとすれば、「自分が人にやさしい人間だと書いたつもりはない」と反論するところでしょうが)。

PASSMEN様へ
 私の職業と、Impact Factor云々(研究者としてのキャリアの一端)を公表したのは、ご指摘のような高尚な理由からではありません。「ところで年収はおいくら」という、人を小馬鹿にしたような質問(私の年収に関する質問と解釈)を受けたため、つい腹をたててしまい、いくらでもディベートに応じますよという信号を送ったつもりでした。あとで読み返してみて、大人気なかったと思います。

ぺこ様へ
 これまでの掲示板の内容をうまくまとめあげられましたね。PASSMEN様の感想にもありましたように、迷える受験生の方々に、これから大いに役に立てていただけることでしょう。

病院薬剤師志望の方々へ
薬の説明には、薬に関する膨大な知識・情報(たとえば薬の立体構造が即座にイメージでき、その視点からの薬の相互作用も理解)をバックグラウンドにもった人があたった方が、より強い説得力が得られるでしょう。個人差を問題にするオーダー(テーラー)メード薬剤が実用化された場合、とくに薬剤師の力が必要になるでしょう。一方、これから生き残りをかけて、病院間競争が益々激しくなっていくことが予想されますが、他の病院との間で際立って差別しうる特徴(長所)を出していかないと、生き残ることは難しいでしょう。もし混合診療が完全に解禁された場合、この流れはいっそう加速されるでしょう。薬剤師の将来は、単純に総論的にだけ語られるべきものではないと思います。患者様へのわかりやすくかつ論理的な説明能力にたけた人、限りなくやさしい人などは、病院のイメージアップに大きく貢献することから、先々どんな時代が来ようとも、病院薬剤師として生き残っていかれることと、私は思います。

研究者志望の方々へ
 taka様の1857での頭を冷やしてのご指摘は、研究者にとって非常に大事なことであると、私自身の経験からも思います。以下にその根拠を2つに分けて述べます。だらだらと長くなることを最初にお許しください。
(学会発表について)
私がまだ研究者の駆け出しだったころの話です。学会発表(口演)のあとの質疑応答で、西の横綱の旧帝大所属のこれまた若い研究者にからまれてしまいました。私は頭にきて、完膚なまでに相手を論破してしまいました。旧帝大のその人は下位の大学の若造に叩きのめされてしまった(?)というショックからか、研究者をやめてしまいました(他に事情があったのかもしれませんが)。それ以来、ことあるごとに、私はそこの講座の主任教授に目の敵にされ続けました。たとえ理不尽な言いがかり的な質疑だと感じても、「I agree------, but---------」という、いったん相手の言い分も部分的には認めるという形式の応答をしない限り、スムースにことは運ばないし、たとえその場の論争では表面的に勝ったように見えても、大きなマイナス(災い)がいずれ何倍にもなって自分に跳ね返ってくるということを学びました。
(論文投稿と採用について)
研究者として生き残って行くためには、論文を書き続ける必要があります。権威のある(いわゆる Impact Factor:IF の高い)雑誌であればあるほど、論文掲載されるための査読は厳しいものとなります。
大学の教授選考においては、候補者のIFの総点、被引用回数(自分の当該論文が他の研究者の論文で何回引用されたか;Citation Index)の総数を機械的に算出して、候補者どうし比較されますので、IFが高く、被引用回数の多い論文を量産し続けない限り、研究者であり続けることはできません。また助手などの教官採用にあたっても、多くの(研究をしている)大学で任期制が導入されていますので、実績、すなわち論文のない人が教官に居座り続けることはできないシステムになっています。企業では特許取得の方が優先され、論文よりもそちらの実績がものをいうのかも知れませんが、大学研究者を目指す限り、論文を量産し続けなければならないのです。
論文投稿して採用されるためには、査読の関門を通過しなければなりません。ここでも、「I agree------, but---------」という、いったん相手の言い分も認める(不備な点を御教授いただきましてありがとうございました。おかげで見違えるほどよく-----という書き出しで始めるのが慣例)という形式の応答が重要なのです。レフェリーを依頼される方々は、その道の権威の人達ですから、その人に向かって、相手の指摘した点を頭ごなしに否定するような応答では、まず100%といって良いほど採用されません。それこそ endless に「ああ言えばこう言う」の迷路にはまり込んでしまいます。しかし最近ではこのような場合、査読期間を短くするために、出版者は、第三のレフェリーに裁定をくだしてもらうことが多いのですが、誰の目からみてもレフェリーの方が明らかに間違っているというくらいでない限り、若い研究者には勝ち目はありません。雑誌のランクを下げて投稿しても、当該レフェリーの仲間が査読することになる場合が多く、結局、何とか大学雑誌(英語版)のような IF 値ゼロの論文としてしか陽の目をみることはありません。IF 値ゼロの論文を1000出しても、評価はゼロ点なのです。

「I agree------, but---------」という、いったん相手の言い分も認めるという形式の応答を、常日頃から訓練しておかれないと、研究者として生き続けることは難しいのではないでしょうか。
様々なご意見があるとは思いますが、taka様のご指摘は核心を突いていると、私は思います。

[1860] (無題) 投稿者:PASSMEN (2005/02/25(金) 01:56 yahoobb218179054081.bbtec.net)
UFO様や、ぺこ様がおっしゃられていることが一番有益な情報です。これからも私のような薬学部志望の学生に有益な情報を与えてくださることを祈っています。
どんな職業でも後悔、苦労はあると思います。
それは薬剤師だけに限ったことではないのでは?
UFOさま、ぺこ様違いますでしょうか?
あと業怪人様の過去が暴露されていたのでもう言っちゃいますが私は業怪人様のような方を生理的に受け付けません。
業怪人様はおそらく独身です。女性でしたら、少なくとも私は貴方のような人に近寄りたくありません。
なぜって?おかしいからです。しかし貴方のようなおかしな方は可哀想に自分の事がおかしいと気付かないのです。そしてエンドレスに悲劇の歯車が回り続けるのです。
それに貴方様のような癇癪持ちがいるから日本はおかしくなるのです。
あなた様はおそらく社会なり仕事に不満があるのでしょう。
知識だけあって(というか真の知識があるのでしょうか?)頭でっかちではないでしょうか?
そういう仕事(というよりついてるんですか?)のストレスをただ社会的にまだ弱者であるわたしのような受験生にぶつけて楽しんでいるとしか解釈できません。

真に頭の良い方はわたしのような馬鹿でも分かる文章を少なくともこの場ではお書きになると思います。
(そうでなければただの頭でっかちの業怪人様のような文章になるんだとわたしはおもいます!)
例えばUFO様のような真の知識を身に付けられている方。UFO様は正々堂々と自分のご職業を明かされ発言なされています。
業怪人様は恥ずかしくはないのでしょうか?
ネット上でどうせ誰もわからないからいいや的に考えなさって無責任な発言をされているのでしょう?
かわいそうな方です。同情します。
貴方の人生に幸おおからんことを。

[1859] (無題) 投稿者:ぺこ (2005/02/24(木) 14:58 163.130.42.16)
さて、連続スマソ。

薬剤師になりたいのであれば薬学部に進学してください。
というか薬学部に進学しなければなれないよね。
薬剤師になりたいって人にむかって
薬剤師になるな、とか
薬学部に進学するな、
なんて誰も言ってませんよね。
薬剤師になりたいならがんばって薬学部に進学してください。
ほかの学部では絶対にだめですよ。
ただ、いろいろな方が指摘されているように、
薬剤師というのは思い描いているほど素敵な職業ではないかもしれませんよ。
期待しすぎないでください。
現実を知って愕然としないでください。
そうならないように厳しい現実を教えてくれてる人たちがいるのですよ。

研究職につきたい人、製薬会社に行きたい人、
薬学部でも大丈夫ですよ。がんばってください。
でも理学部や農学部、工学部でもいいんですよ。
薬学卒でなければならないということはないんですね。
もちろん院には行かないと研究職にはつけないと思いますが。
この院というのも薬学系である必要はないですよ。
薬学でもいいですが、理学でも農学でも工学でも大丈夫。
問題はどの教室で学ぶか、です。
でもそれは今つまり入学前にあせって考える必要はないと思いますよ。
入学してからじっくり考えてください。
研究をするのであれば薬学卒にあまりメリットはないよ。

なんだ、結局いいたいことは
薬剤師にならないのであれば今無理して難しい薬学部に進学する必要はないんだよ、ということさ。
業怪人様の言葉を借りればコストは低いほうがいいのです。
もちろん理学部が簡単だ、って言っているわけではないよ。
でも一般的なイメージとして理学より薬学のほうが難しいと思うし、
それはあたっていると思うよ。
東大、京大、阪大、東北、(九州)以外の大学では、
理学より薬学のほうが難しいのは確かだしね。
そういうことさ。

取り留めのない文章ですみません。

[1858] (無題) 投稿者:ぺこ (2005/02/24(木) 14:41 163.130.42.16)
とりあえず北大薬学部には薬剤師になろうと思って入学する人は少ないよ。
1割もいない。
研究とかそういうのに興味を持っているほうが圧倒的に多いよ。
でも結果薬剤師になる人は2,3割くらいはいる。
なんだかんだで国家資格を持っていると、
自分は研究には向いていないと感じると離れていくんだよね。
逆に薬剤師になりたくて入学したのに気がつけば武田にいった人もいるし。
4年間なり6年間なりでいろいろ変わるのさ。

[1857] (無題) 投稿者:taka (2005/02/24(木) 12:06 cwa011229.bai.ne.jp)
言葉が荒くなったことをお詫びします。

しかしながら、
相手がああ言えばこう言う、といった感じで
反論のための反論をしているという印象です。
これではいくら掲示板上でレスを重ねても議論が深まりませんよね?

掲示板は「意見交換の場」であり、
さまざまな見解が出てくることは当然のことと思います。
しかしここで相手を論破しなければいけない必要性はないわけで、 相容れない意見に対してとことんまで反論する必要もないと考えます。
「自分は受け入れられないけど、そういう意見もあるんだ」
と業怪人に捉えていただければこのような批判的な投稿はなくなると思うのですが。

[1856] (無題) 投稿者:taka (2005/02/24(木) 09:51 cwa011229.bai.ne.jp)
>>ロッシ

おいおい・・ちゃんと状況見てもの言えよ。
業怪人とUFOのやり取りを投稿を見ていてもわかるが、状況次第ではどちらともとれる内容。それがああ言えばこういうの水掛け論になってるのがわからないのかい?

[1855] (無題) 投稿者:B1 (2005/02/24(木) 01:24 p6e02cf.tokynt01.ap.so-net.ne.jp)
みんなさー、いろいろ言ってるけど、業怪人氏の書き込みを参考にしてオレは薬学部入ったんだよね。

最初は薬学系の研究したいと思ったんだけど、自分の能力に自信がもてなかったから
薬学部に入って国家資格取っとこうかなとか思えたし。

普通の4大卒+院じゃあ、ある日会社が倒れたり首切りにあったらただの人でそれじゃあ困るからね。

これも薬学部が4年制だからなんだけど。
6年制なら理学部農学部に流れたかもしれない。
少なくとも私立薬学は学費と時間を考えればペイするのは難しそうなんで、志望から外しますよ。

ここは受験の掲示板ですから、やれロレックスだ、ベンツだ、自分は医者だ、あの人は精神科医だとかどうでもいいです。
学校案内では知ることの出来ない薬学部の現状について情報交換しましょうよ。

ちなみに薬剤師の展望は決して良いものじゃないと思ってます。
業怪人氏とかぶりますが、保険で薬剤師に関して特段の配慮がない限りベッドサイドで薬剤師が活躍するのは無理じゃないかと思います。
ベッドサイドに薬剤師を置くのも私には疑問ですし。
今のように看護婦が説明すれば良いのではないんでしょうか。
看護婦が理解できないような内容を薬剤師が入院患者に説明しても、その効果たるや「???」ですよね?

[1854] (無題) 投稿者:ろん (2005/02/23(水) 23:50 y230107.ppp.dion.ne.jp)
申し訳ないですが、そのくらいにしてもらえませんか?
>研究者志望の受験生に薬学部の問題点を指摘しているだけです。
研究者志望者にとっての問題点ならいいですが、研究者志望のものには薬剤師がどうかは関係ないはずです。この内容は薬剤師志望の人にとっては馬鹿にされてるような気がするんじゃないでしょうか?
受験生にとって有益な話になっているとは思えません。

[1853] トラブル? 投稿者:ロッシ (2005/02/23(水) 23:47 p6231-ipad02atuta2.shizuoka.ocn.ne.jp)
takaさんへ

 間違った議論が起きたばあい、業怪人さんが正しい方向に訂正してくれれば何も問題ありません。業怪人さんが間違っていれば、論破すればいいのです。何のトラブルも起きません。もし、業怪人さんの意見が感情論だけの聞くに値しないものだったら、皆方は無視してますよ。なぜ彼の議論をトラブルと判断するのか疑問です。

[1852] (無題) 投稿者:taka (2005/02/23(水) 23:27 cwa011229.bai.ne.jp)
>>ロッシ

おいおい読解力がないのか・・・
どちらが正しいかはともかく度々業怪人がらみのトラブルが起こっているのをどう見るかと私は聞いているのです。いくら間違った議論が起きても業怪人のような粘着君がいなければそうそうトラブルは起きません。

[1851] takaさんへ 投稿者:ロッシ (2005/02/23(水) 23:19 p6231-ipad02atuta2.shizuoka.ocn.ne.jp)
1847を読みましたよ。

>どちらが正しいかはどうでもよい。

よくないですよ。相手の意見がおかしいと思ったら論理的に論破すればいい。あなたこそ1843をよく読んでください。レッテル貼りは有益な反論を駆逐してしまうと警告したはずです。反対意見を許さない仲良しクラブがご希望でしょうか?

[1850] (無題) 投稿者:taka (2005/02/23(水) 22:36 cwa011229.bai.ne.jp)
>>ロッシ

ごちゃごちゃ言う前に1847をよく読むように(笑)
今日から貴様を”業怪人2号”と命名するw

[1849] 言葉は論理 投稿者:ロッシ (2005/02/23(水) 20:12 p6231-ipad02atuta2.shizuoka.ocn.ne.jp)
UFOさんへ
 >唐突に(非論理的に)年収を尋ねられましたので

話の流れから読むと貴方の年収ではなく、薬剤師一般の年収が問われているとしか解釈できません。

 >論理力で勝負しましょうというような類の掲示板なのですか

論理で語らずに印象論で語るのは床屋談義です。受験生に有益な情報を与えられません。

 >普段から優しい心で人に接する訓練をしておく必要があります
>、あなた方のような方々とお付き合いするのは疲れますし、その気はありません。

ご自分の発言が前後で矛盾していることがお分かりですか?他人にはやさしく接しろと発言しながら、私を揶揄する表現をしています。ご自分は普段から訓練なされているのでしょうか?

 >もしこの掲示板が研究者志望の方々だけを対象にしているのであれば

何故そう解釈なさるのか分かりません。研究者志望の受験生に薬学部の問題点を指摘しているだけです。その情報を元に受験生は進路を決めればいい。論理なしに、ただやさしく語りかけるのは仲良しクラブです。受験生に有益とは思いません。

[1848] 最後に一言 投稿者:UFO (2005/02/23(水) 19:12 yahoobb220062187023.bbtec.net)
ロッシさんへ
 唐突に(非論理的に)年収を尋ねられましたので、ご質問に対し、非論理的にお答えしたまでです。またそれに先立って、1839では、いわゆる「はやっている薬局」のことについて述べていますと、論理的にお答えしています。勝手にドラッグストア経営がどうのこうのというふうに話をふくらませたり、議論の相手(UFO)が薬剤師だと決め付けてしまうなど、あまりにも自己中ではありませんか。この会議室には、「薬学部受験について」という名称がついていますね。本来は、薬学部受験を目指している学生、浪人生の方々に、いろいろ助言するために、あるいは互いに情報を交換し合うために設けられているのではないのですか。論理力で勝負しましょうというような類の掲示板なのですか。だとすれば看板に偽りありです。名称を変えられることをお勧めします。はっきり申し上げまして、あなた方のような方々とお付き合いするのは疲れますし、その気はありません。ロッシさんも業怪人さんも、ご自分の本業の方で、論理力を存分に発揮されることをお祈りしています。もし後輩に意見されるのであれば、論理力が云々ではなく、もっと建設的に、やさしく語りかけられた方がよいでしょう。薬剤師は、弱い立場の病人の方々を相手にする仕事です。普段から優しい心で人に接する訓練をしておく必要があります。もしこの掲示板が研究者志望の方々だけを対象にしているのであれば、「薬学部研究を目指す者集まれ」とか何とかいうような名称に変えられた方がよいでしょう。

[1847] (無題) 投稿者:taka (2005/02/23(水) 17:50 cwa011229.bai.ne.jp)
>>根拠とソースを示さない意見はただの信仰告白です。

どちらが正しいかはどうでもよい。過去ログを見ればわかるが、この「業怪人」という奴はいままでにも(3年前から!)いろいろな人と度々トラブルを起こしてきている。この現状を問題視してるだけ。

[1846] 肩書きだけで語るのは危険です 投稿者:ロッシ (2005/02/23(水) 15:32 p6231-ipad02atuta2.shizuoka.ocn.ne.jp)
 サイバースペースにおける議論では、大学教授の肩書きや収入などは何の説得力も持ちません。あくまでご自身の論理力で勝負しましょう。論理的に進めないと単なる仲良しクラブになってしまいます。

[1845] (無題) 投稿者:UFO (2005/02/23(水) 14:37 yahoobb220062187023.bbtec.net)
医師である私が、このサイトを含むいくつかの薬学部関連の掲示板に書き込みを始めたのは、次女の私立大学薬学部受験がきっかけになっています。親ばかだとお笑いください。ただ色々なご意見を参考にするにとどめておけばよかったものを、ついでしゃばってしまい、自分で書き込みを始めるようになってしまった次第です。無事、次女の進学も決まりましたので、そろそろ終わりにしたいと思います。
 業怪人さんは非常に頭の切れる方だと思います。その頭脳をぜひとも研究発展のために役立てていただきたいと思います。

[1844] (無題) 投稿者:UFO (2005/02/23(水) 14:21 yahoobb220062187023.bbtec.net)
私は現在は開業医をしていますので、かなりの額の税金を払っています。旧国立大学の医学部助教授がサラリーマンとしての最後の肩書きでした(米国留学経験、ScienceなどのImpact Factorの高いジャーナルへの筆頭著者としての論文発表、被引用回数100以上の論文もいくつかあります)。薬剤師経験5年で800万円は難しいかも知れないですね。

[1843] 床屋談義は止めましょう 投稿者:ロッシ (2005/02/23(水) 14:19 p6231-ipad02atuta2.shizuoka.ocn.ne.jp)
 根拠とソースを示さない意見はただの信仰告白です。また、反対論者に対する人格攻撃とレッテル貼りは、有益な反論を駆逐してしまいます。この会議室は単なる井戸端会議では無いはずです。有意義なものにするためには不用意な発言は避けましょう。

[1842] (無題) 投稿者:ろん (2005/02/23(水) 13:57 zs174216.ppp.dion.ne.jp)
研究職になるためのことなど、業怪人さんの書かれている内容は大変参考になっています。おかげで私も無理に薬学部に固執することなく大学を選ぶことができました。でも、ろくに薬剤師をしていない人がここまで悪く言うのはどうかと思います。私の両親も医師と薬剤師ですので多少は状況を知っていますが、ごく一部の話を業界のすべてのように書かれるのはよくないんじゃないかと。。。

[1841] 鬼の首でも取ったつもり?(笑) 投稿者:業怪人 (2005/02/23(水) 13:22 yahoobb219054024020.bbtec.net)
UFOさんへ

 で、年収いくらなんですか?経験5年で800万円ももらえば、私も喜んで薬剤師になりますよ。

takaさんへ

 薬学部6年制の施行の話ですか?なるほど、法の施行時期の件では間違っていたようですが、6年制が完全実施はできないだろうという認識は正しかったようです。4年制コースなんてものが残るんですから。
 4年制のところは実質的に薬剤師養成からは手を引くのでしょう。薬剤師免許取得をするなら、補習含めて7年かかってしまいます。

[1840] (無題) 投稿者:UFO (2005/02/23(水) 13:06 yahoobb220062187023.bbtec.net)
http://pyol.jp/yakubbs/yybbs.cgi#topic_1420
に第一(日本)薬科大学をめぐる書き込みがあります。最後まで目を通していただきますと、Jさんと広島っ子がまさに「ああ言えば上祐(ああいえばこういう)」的な発言を繰り返しているのにお気づきになると思います。最終的には、広島っ子が終止符を一方的に打っています。最後の発言はJさんですが、もしこれに広島っ子が答えていたら、不毛な会話はエンドレスに続いていってしまいます。Jさんは、薬学部後期試験を受験しないといけない立場にあり、広島っ子はそのことを思い出して、会話を終わらせたのでしょう。負けるが勝ちということわざがありますが、時々じっくりとかみしめるとよい格言だと思います。

[1839] (無題) 投稿者:UFO (2005/02/23(水) 12:32 yahoobb220062187023.bbtec.net)
業怪人さまへ
 私は、法定枚数の2倍以上の処方箋を1名の薬剤師あたり処理している、いわゆる「はやっている薬局」のことについて述べています。私の知人の薬局が非常にもうかっていて、薬剤師を募集していることは事実です。都会のことはわかりませんが、私の暮らしている地方都市の新聞には、毎日、薬剤師の求人募集が掲載されていますよ。自分の周りの世界がすべてであるかのような断定的な発言は好ましくないでしょう。  「ああ言えば上祐(ああいえばこういう)」的な発言を繰り返していては、いつまでもエンドレスの迷宮の世界にとどまり続けることになりますよ。

[1838] とりあえず1つはっとくわ 投稿者:taka (2005/02/23(水) 10:09 cwa011229.bai.ne.jp)
[1683] (無題) 投稿者:業怪人 (2004/10/02(土) 15:13 yahoobb219054024020.bbtec.net)

どんさんへ
 私は「対話」をしています。「討論」や「論争」や「説得」をしているのではありません。よって、不規則発言には反応しません。
 6年制はソースを明らかにできない情報では、否定的見解ばかり出てきますが、水かけ論をしても仕方がありません。
 「対話」が何であるかは「対話のない社会」(中島義道)でも読んで学習してください。
 ネットで対話することはできないのではないかという気に最近はなってきました。中島教授も「対話はe-mailや電話や手紙では難しい」と書いています。

[1837] (無題) 投稿者:taka (2005/02/23(水) 10:08 cwa011229.bai.ne.jp)
業界人の無能さは1673、1683、1686前後を見るとよくわかります。(まぁそれ以外にもたくさんあるが)
自分では論破してないのに論破したと誇らしげに語っておりますからwまぁそれでも昔に比べたらおとなしくなったほうだが。
過去ログをずっと見ていけばわかりますが、奴は自分の都合が悪くなると突然しばらく投稿しなくなってますから(笑)

[1836] (無題) 投稿者:業怪人 (2005/02/23(水) 09:58 yahoobb219054024020.bbtec.net)
>もし完全に法律が適用されるようになれば、まだまだ薬剤師不足の状況にあると思います。

 法律が厳密に適用されるようになると、売り上げの少ない薬局は経営が成り立たなくなり、撤退するのではありませんか?
 管理薬剤師だって、好きで員数不足を放置しているのではありません。保健所と喧嘩したくないですから。無理に薬剤師を増やすと、店が回せなくて、閉店するしかないのです。
 「薬剤師が足らない」という病院・薬局・ドラッグストア経営者の意見は「十分な数の薬剤師を雇う予算がない」という意味であり、有資格者の数が足らないのではないことに注意。

[1835] (無題) 投稿者:UFO (2005/02/23(水) 08:26 yahoobb220062187023.bbtec.net)
PSAAMEN さん
 自分自身の目で直接確かめられて、あるいは経験された方がよいでしょう。色んな方々に広く助言、意見を求められるのはよいことですが、最終的な判断を下すのはあなた自身です。それぞれの立場からの御意見は参考程度にとどめられた方がよいでしょう。どの意見が一方的に正しく、あるいは正しくないということはないと私は思います。誰それの意見は正しくないと頭ごなしに否定するのは、せっかく意見を述べていただいた方に対して礼を欠くのではないでしょうか。
 たとえば、門前調剤薬局に行かれれば、1人の薬剤師が、法定枚数以上の(場合によっては2倍以上)の処方箋を処理されている現実を目にされるでしょう。たまに役所からの指導が入ったときには、「はい、ただいま新しい薬剤師の募集をしているのですが、なかなか見つからなくて」と答えて、その場のがれが横行している現実を。もし完全に法律が適用されるようになれば、まだまだ薬剤師不足の状況にあると思います。

[1834] (無題) 投稿者:UFO (2005/02/23(水) 08:12 yahoobb220062187023.bbtec.net)
chanさんへ
1420の書き込みの中で、とくに take 1 さんの発言「他の学校は知りませんが星薬科の試験はほとんどの先生が60点以下の生徒に単位をくれません。身の丈にあった学校で卒業したほうが得だと思います。」が説得力があると思います。take 1 さんは7年間在籍されて、国家試験受験資格を得られぬままーーー。御両親に第一薬科大学の授業料を払ってもらえるのであれば、そのまま進学されることを私はお勧めします。1年おくれると、6年制に移行するため、卒業が少なくとも3年おくれてしまいますし。

[1833] (無題) 投稿者:UFO (2005/02/23(水) 07:46 yahoobb220062187023.bbtec.net)
chanさんへ
http://pyol.jp/yakubbs/yybbs.cgi#topic_1420
1712, 1782, 857 を参考にして、自分自身で決断された方がよいでしょう。
ちなみに私は広島っ子です。

[1832] (無題) 投稿者:業怪人 (2005/02/23(水) 05:09 yahoobb219054024020.bbtec.net)
>薬剤師の方なんですか?だとしたら仕事の不満をいちいちこの掲示板で言わないで欲しいです。

 薬剤師ではない、と書いたら、「薬剤師でもないのにどうして業界事情がわかるのだ」と反論なさるのではありませんか?

>少なくとも業怪人様がおっしゃられていることよりH教授が言われていたことのほうが遥かに現実的で分かりやすく、医療の実態も総合的に見て色々調べてくれて話してくれたので薬学部は安泰どころか凄い所だとおもいました。

 それをわかりやすく説明していただけると、説得力が出るかと思われます。「尊師のお言葉があった」ではなくて。

>しかしそういう事にこだわりを持つ男はグレードが高いと思います。

ぷ。

[1831] (無題) 投稿者:業怪人 (2005/02/23(水) 04:51 yahoobb219054024020.bbtec.net)
PASSMENさま。

「だれそれが言っているから信じる」というのは信仰でございまして、信仰の吐露は共感を得るのは非常に難しいかと思います。論理的に説明できません。
 私の意見や主張が間違っているというのなら、論理的に論駁すべきであり、「だれそれの受けた印象」では何の説得力もないでしょうね。

[1830] (無題) 投稿者:PASSMEN (2005/02/23(水) 03:24 yahoobb218179054081.bbtec.net)
>業怪人様
貴方は一体何者なんでしょうか?
ご職業はなんなんですか?
薬剤師の方なんですか?だとしたら仕事の不満をいちいちこの掲示板で言わないで欲しいです。
私は今日H教授とお話をしてきましたがやはり中身のある方が言われることは違うと思いました。
彼は腕時計(ロレックスの金の300万位するようなデイトナ、ロレックスは好きで全種類もっているといっていましたけど、他にもパネライ、チュードル、IWC、ブライトリング、フランクミューラー、ゼニス、ダビーシャルデンブラン等等100個以上見せてもらいました!)にこだわりを持ち、
車はもちろんベンツで
金はあるが1年で暇な日が3日しかないとおっしゃっていました。
これは無駄な話ですが(笑)
しかしそういう事にこだわりを持つ男はグレードが高いと思います。
少なくとも業怪人様がおっしゃられていることよりH教授が言われていたことのほうが遥かに現実的で分かりやすく、医療の実態も総合的に見て色々調べてくれて話してくれたので薬学部は安泰どころか凄い所だとおもいました。
薬学部を目指している方は安心してください!
薬学部6年制になってその2年間の間が大変なポイントになるとH教授はおっしゃっていました。
ただ無駄とも思われる全然分からないことを言う業界人様は自己満足で文章を書かれているのだと思います。
H教授とこのサイトを一緒に見ましたが「業怪人変わった人だ(笑)」の一言でしたから(笑)
どうあがいてもH教授にはかなわないと思います。
彼は医療の正真正銘のプロです。私がもっともリスペクトしている方です。

[1829] (無題) 投稿者:chan (2005/02/23(水) 01:53 yahoobb221042150034.bbtec.net)
第一薬科に合格できたのですが難易度がかなり低いです。この大学にいくと後々苦労するのではないかと心配です。入学するべきか浪人するべきかアドバイスをおねがいします!

[1828] (無題) 投稿者:UFO (2005/02/22(火) 19:32 yahoobb220062187023.bbtec.net)
http://www.play21.jp/bbs/create/index.html#724
にも北陸の先輩方の具体的な書き込みがあります。
ゆうさんのうを小さく書けずにすみませんでした。

[1827] (無題) 投稿者:UFO (2005/02/22(火) 18:50 yahoobb220062187023.bbtec.net)
ゆうさん、香川の先輩からは何の反応もないのでしょう。ももさんのような親切な先輩がいらっしゃる大学ですから、北陸大学で決まりですね。

[1826] (無題) 投稿者:UFO (2005/02/22(火) 08:19 yahoobb220062187023.bbtec.net)
ゆうさん、どちらの大学に進まれたとしても、最終的には自分自身の努力しだいという結論に落ち着くと思います。香川と徳島本校を併願している人達が多いと聞きますが、もしそうなら、香川に入学された場合、常に本校に対する引け目を感じながらの学生生活になる可能性がありますね。不謹慎な話で申し訳ありませんが、北陸は、金沢大学や金沢医大との合コンが多いそうで、医師の卵を射止める人達もいるそうですよ(ゆうさんは女性ですか?)。

[1825] (無題) 投稿者:UFO (2005/02/22(火) 08:08 yahoobb220062187023.bbtec.net)
ゆうさんの地元の福山か広国の後期は受験されないのですか?まだ出願は間に合うのでは?
http://pyol.jp/yakubbs/yybbs.cgi
以上の情報は得られないと思います。

[1824] (無題) 投稿者:業怪人 (2005/02/22(火) 05:53 yahoobb219054024020.bbtec.net)
 病院薬剤師って薬剤部から外に出るとやることないんですよ。「チーム医療」というのも口先だけです。薬剤師がチーム医療に参加しているというのなら、放射線技師も医療事務員も参加していると言える。
 ベッドサイドで口先で薬の説明するだけなら医師や看護師で十分じゃないかと思いますがね。

[1823] (無題) 投稿者:ゆぅ (2005/02/22(火) 03:03 db7589-249.tiki.ne.jp)
北陸大学と徳島文理(香川薬)って
どっちがいいですか??
徳島文理は、徳島校はいい評判を耳にするんですが、
香川薬は新設からか、あまりいい評判は聞きません。
(徳島校に比べて、教授陣がやる気ないとか・・)
北陸に関しては、地元が離れているので全く
分かりません。
教えてください。

[1822] ありがとうございます。 投稿者:PASSMEN (2005/02/21(月) 15:26 yahoobb218179054081.bbtec.net)
業怪人様、UFO様ありがとうございます。
また機会があったらH医師に色々詳しく聞いてみたいと思っています。
私は薬剤師になって病院でチーム医療に貢献したいとおもっています。
そして患者様の少しでもお役に立てるように勉強して頑張ろうと思っています。
だから薬学部を卒業しなくてはなりません。
業怪人様がおっしゃられている事は研究ばたなら、化学系学部でもいいと言うことですね。
私は研究も魅力的なやりがいのあるものだと考えています。
しかし私は病院等で医療に貢献したいと今現在は考えていますので薬学部を目指して頑張ろうと思っています。
きっと業怪人様のおっしゃられているように後悔する面も沢山あると思います。
しかし今の私は前を見て頑張るしかないのです。
皆様、私事ばかりで申し訳御座いません。

>あーい様
薬学部でものすごい簡単なところがありますが、名前はちょっとでてきませんが、膨大なお金を取られるみたいでおまり(あくまで噂ですが)良い話を聞きません。
それに人気の無い学部などはやはり内部がよくないんでしょう。
やはり努力して良い所にいくべきだと思います。
一生の問題ですから!共にがんばりましょう!

[1821] (無題) 投稿者:あーい (2005/02/21(月) 12:23 zr158205.ppp.dion.ne.jp)
薬学部で入りやすい大学を教えてください。人気がないとか倍率が低いとか。。。

[1820] 医療経済 投稿者:業怪人 (2005/02/21(月) 10:26 yahoobb219054024020.bbtec.net)
 国の定めた職員定数を満たせない標欠病院はたくさんありますが、医師が十分いないことと、コメディカルが十分いないことは事情がぜんぜん異なります。
 医師は有資格者の8割以上が臨床業務を行っており、数が絶対的に不足しています。給与をいくら上げても数は増やせません。
 一方、コメディカルは定数を満たすだけの有資格者はいるのに、労働力化率が低く(半分以下)、十分な供給がありません。給与を上げればすぐに解決しますが、日本では治療費は公定価格で、勝手に値上げすることはできませんから、予算の制約上それはできません。「質のいい医療を提供するからウチは高いよ」という経営はできないんです。

 換言すると、医師は絶対的不足で、コメディカルは相対的不足なんです。

>薬剤師もこれからの医薬分業化、高齢化社会になりつつある昨今で、そして医療は絶対になくならないであろうし

 それはそうですが、医療費を誰が負担しているかわかってます?患者様じゃないですよ。患者様がいくら「治療してくれ」と言ったところで、金を出しているのは政府と企業と労働者の三者ですから、無制限に金を使えるわけじゃない。自分が生きるか死ぬかの瀬戸際なら全財産を使ってでも助かりたいと思っても、他人の病気に保険料や税を払うのは嫌だという人が大半なのです。
 厳しい予算の制約があることを理解してください。

[1819] (無題) 投稿者:UFO (2005/02/21(月) 08:44 yahoobb220062187023.bbtec.net)
この掲示板は、「東大受験生集まれ」の中の受験生会議室に属していますので、基本的に東大受験生を相手に発言していらっしゃる方が多いのでしょう。私立大学志望の方は、下の掲示板の方をお勧めします。管理人を含め、書き込み者の大多数が、私立大志望受験生、私立大学生、私立大OB・OGの方々のようです。

[1818] (無題) 投稿者:UFO (2005/02/21(月) 08:20 yahoobb220062187023.bbtec.net)
PASSMENさん
http://pyol.jp/yakubbs/yybbs.cgi
の掲示板をみてやる気を出してください。
プラス思考の方々、後輩に具体的な勉強法をアドバイスされる方、本年の薬学部後期試験に向けて互いに励ましあっていらっしゃる方々など多数の書き込みがあります。一部、斜に構えていらっしゃる方のやる気のない発言もありますが、管理人の方は、基本的に前向きで的を得た助言を随時されているようですよ。

[1817] (無題) 投稿者:業怪人 (2005/02/21(月) 07:38 yahoobb219054024020.bbtec.net)
>薬剤師も数がまだまだ全然足りてないと言うのです。

 それは、どの現場で、どういう薬剤師が足らないのかをきちんと聞くべきですね。
 そもそも薬剤師を医療現場が必要としているなら、省令の最低員数を上回る薬剤師を配置すべきでしょう。現実には省令すら守られていません。
 医療法の「常勤医師3人以上の診療所・病院」における薬剤師常駐義務も守られていません。いなくても診療所が運営できてしまうからです。
 病院経営者は「地方では薬剤師の採用が難しい」などと言い訳していますが、真っ赤なウソです。有資格者は薬剤師実働数の3倍は存在します。

>お医者様の数も過剰と随分前から言われているのにお医者様は就職には困っていません。

 「過剰」と言っているのは医療費を節約したい厚生省が勝手に決めた基準「人口10万人あたり医師150人」という基準を上回っているからですね。現場で働いている医師は受け持ち患者をもっと減らしてもらいたいでしょうが、なにしろ絶対数が足らない。医師の8割以上は臨床に関わっています。

>そして偏差値の高い薬学部をなぜそこまで否定なさるのでしょうか?

読解力がないなあ。「偏差値が高い」から否定しているんですよ。「入試難易度が高い」ことは、これから入る人間にとっては支払うべきコストであり、コストは低いに越したことはないのです。そして、薬剤師資格を必要としないなら、そのほかの機能(基礎研究)は、他の学部で十分代替できるんです。

[1816] 薬学部ってそんなにひどいの? 投稿者:PASSMEN (2005/02/21(月) 02:24 yahoobb218179054081.bbtec.net)
私はH医元教授のH医師(精神科医、名市大医学部卒)の人と長く知り合いですが、彼は開業医、O病院理事長、S会会長です。
それだけ医療にかかわっている人が薬剤師も数がまだまだ全然足りてないと言うのです。
業怪人様と偉大なるH先生どちらを信じればいいのでしょうか?
チーム医療としての将来を担う薬学受験生のやる気をそぐ事を言っているようにしか聞こえません。
お医者様の数も過剰と随分前から言われているのにお医者様は就職には困っていません。
薬剤師もこれからの医薬分業化、高齢化社会になりつつある昨今で、そして医療は絶対になくならないであろうし、そして偏差値の高い薬学部をなぜそこまで否定なさるのでしょうか?
必要の無い学部ならとっくに消えているのではないでしょうか?
このサイトは薬学受験するほどの方ならほとんど見ているか、噂なり聞いているかしていると思います。
そして思うでしょう。薬学部の実態をまったくわからない受験をされる方は「薬学部はまったく駄目だと。」
情報とは危険なものだと思います。必要なものか必要でないかまだひよっこな私には分かりかねます。
業怪人様が聡明な方だとは十分に承知しております。
しかしなにを根拠にそこまでおしゃられているんでしょうか?根拠はおそらくデーターでしょうが、実際に現場で医療に携わっている偉大なるお医者様がおっしゃるのですからどちらを信じていいのか分かりません。
かくいう私も薬学志望ですが、業怪人様の過去ずっとおっしゃられていることを見てやる気がそがれました。

[1815] (無題) 投稿者:来年受験 (2005/02/20(日) 18:50 yahoobb221042150009.bbtec.net)
来年からですか・・・残念!ありがとうございました。

[1814] (無題) 投稿者:taka (2005/02/20(日) 14:04 cwa011076.bai.ne.jp)
>>1809

1677をご覧下さい。

[1813] (無題) 投稿者:all (2005/02/20(日) 02:20 i220-108-245-3.s02.a006.ap.plala.or.jp)
因みに>>1809なんですが、理学部でもいいですが農学部でもよろしいかと。

[1812] (無題) 投稿者:all (2005/02/20(日) 02:18 i220-108-245-3.s02.a006.ap.plala.or.jp)
それぐらいは自分で調べなよ

[1811] (無題) 投稿者:来年受験 (2005/02/20(日) 01:14 yahoobb221042150009.bbtec.net)
薬剤師はお金や就職先のめんで優遇されているらしいのですが新薬開発の仕事はどうなのでしょうか?やはり給料も高い?教えてください。

[1810] (無題) 投稿者:業怪人 (2005/02/19(土) 17:30 yahoobb219054024020.bbtec.net)
私やロッシさんが散々書いていますので、過去ログをよく読んでください。

[1809] (無題) 投稿者:来年受験 (2005/02/19(土) 15:21 yahoobb221042150009.bbtec.net)
薬学部が六年制になるのはまだ先ですよね?薬学部なら理学部に入るほうがいいという人の意見を聞かせてほしいです。

[1808] (無題) 投稿者:UFO (2005/02/17(木) 23:49 yahoobb220062187023.bbtec.net)
薬剤師にしろ医師にしろ客商売ですから、客室乗務員の経験(接客方法など)が十分生かされるでしょう。

[1807] (無題) 投稿者:UFO (2005/02/17(木) 23:39 yahoobb220062187023.bbtec.net)
私立の薬学部でしたら、国家試験合格に向けて様々なフォローをしてくれるでしょう。その分、国立よりも進級や卒業が難しいようですが。

[1806] (無題) 投稿者:UFO (2005/02/17(木) 23:36 yahoobb220062187023.bbtec.net)
http://www.geocities.jp/livesbeautiful/gakushi/setumei.html
学士編入制度で医学部に進学されたらどうですか。
http://pyol.jp/yakubbs/yybbs.cgi
薬学部受験に関してなら、こちらの掲示板の方が有用な情報が得られるでしょう。

[1805] (無題) 投稿者:業怪人 (2005/02/17(木) 22:11 yahoobb219054024020.bbtec.net)
 「資格を取っておけば安泰」なんて安直な理由で入るのはやめておいた方がいいです。資格そのものがなくなったらどうするんですか。なくならないまでも供給過剰になったら?
 薬剤師はとっくの昔に供給過剰になっています。有資格者の大半がやりたがらない仕事だから、希望者には仕事が回ってくるだけのことです。

[1804] (無題) 投稿者:業怪人 (2005/02/17(木) 22:01 yahoobb219054024020.bbtec.net)
 明らかに肉体的理由で若いときしかできない職種(スポーツ選手、モデル)以外は、いつまで働けるかなんてわからないじゃないですか。
 退職が差し迫った問題でない限りは、今の仕事を続けたほうがいいと思いますがねえ。
 どんなに低賃金でも年間400万円は稼げますので、4年なら1600万円、6年なら2400万円をフイにすることになると思います。それだけあれば、田舎なら家が建つ。
 薬剤師になるにあたっては、何の役にも立たない膨大な専門科目をやらされて、時間と金を浪費させられるのって馬鹿馬鹿しくないですか?しかも教員は医療とは全く無関係な研究をしている実験科学者ですし。

[1803] (無題) 投稿者:シェフチェンコ (2005/02/17(木) 21:04 usr16116.tontonme.ne.jp)
数学はスタンダード演習 英語はビジュアル英文解釈が自分にとってはよかったです ってか飛行機の乗務員としてはずっとはたらけないのですか?

[1802] 久しぶりに受験生 投稿者:理系初心者 (2005/02/16(水) 21:16 hccd37ddd17.bai.ne.jp)
初めて投稿させて頂きます。
今年から薬剤師めざして受験勉強はじめました。
もう29歳で、実は英文科卒ですぐ、飛行機の乗務員として働いています。しかし、ずっと働ける仕事ではないので…将来のことを考えはじめました。私はどんな形であれ、子供ができても、仕事はしたいので、高校の時に迷っていた、薬学部受験考えています。

でも…34,35で卒業して、仕事を見つけるのは難しいでしょうか…? 
入学できるか分からないけど、チャレンジしてみます。ちなみに、良い問題集教えてください。私学希望です。

[1801] (無題) 投稿者:UFO (2005/02/12(土) 21:43 yahoobb220062187023.bbtec.net)
「普通の大学教員」について
業怪人さんの御出身のT大学では、まだ学生による教官の採点は実施されていないのですか?地方旧国立大学では、独立法人化に先立って、学生による教官の評価制度が導入されている所もあるんですよ。米国では何十年も前からごくあたりまえの制度ですが。国試合格至上主義の私立大学では、学生による評価以前の問題で、そのような教官は即刻くびでしょうね。

[1800] (無題) 投稿者: (2005/02/12(土) 21:42 p1075-dng25sappo2.hokkaido.ocn.ne.jp)
業怪人は薬学部の学生なの???????

[1799] 受験を終えて... 投稿者:としあき (2005/02/12(土) 16:22 yahoobb220028117031.bbtec.net)
昨日、京都薬科大学を受験しました。実は去年も受験したのですが、試験が終わりまず受からないとあきらめムードでした。今回はというと...可能性60%くらいですね。この大学の特徴は、完成形式ですが数列が非常にムズかしいということにつきます。今年の問題は早くもアップされていますが、化学でレポート風の問題が出ました。愛知出身なので名城も受けましたが、今年の問題はとても解きやすかった。おそらくほとんどの受験生がそう感じていると思います。京薬は2月17日が発表日です。受かっていたら、ここに2度目の書き込みをしたいと思います。

[1798] なるほど・・・ 投稿者:匿名 (2005/02/12(土) 13:50 e37.joetsu.ne.jp)
>新薬開発をできるかどうかは、どの学部に行くかよりも、大学院でどの講座に入るかで決まるといっていいでしょう。

では大学院で該当する講座に入ることができれば、三浪という不利はあるにせよ、新薬開発に携わる事も可能と言う解釈でよろしいのでしょうか?

[1797] (無題) 投稿者:アット (2005/02/11(金) 00:44 yahoobb220045012078.bbtec.net)
徳島文理大に創薬学科がありますが他の学科との違いはありますか?同大学のナノ物質工学科との連携が売りのようです。薬学部出身の父のすすめで受験しました。

[1796] (無題) 投稿者:UFO (2005/02/09(水) 23:01 yahoobb220062187023.bbtec.net)
旧帝大の教官のお話でしょうか?

[1795] (無題) 投稿者:業怪人 (2005/02/08(火) 20:16 yahoobb219054024020.bbtec.net)
 普通の大学教員は高校の履修内容を知りません。入試問題作成委員だけが、高校教科書を読むんです。
 だから、大学教員は自分が必要だと思ったことを一方的に話すだけで、それが高校の内容とカブっていようが、ギャップがあって学生に理解できなかろうが、そんなことはお構いなしです。

 講義が始まってから「君たち何年生?」「学科はどこ?」「これはすでに習ったか?」とか聞く教員もいっぱいいます。講義する相手を知らないんだから、効果的な教育なんてできるわけがない。
 大学の方針に従う必要はなく、こちらが主体的に利用していくつもりでやっていくべきだと思いますよ。手を抜けるところは抜いてよい。高校だってそうでしょう。芸術だとか体育なんてまじめにやったか?保健体育を必死で試験勉強したか?
 大学院入試に照準合わせて勉強を始めれば、ムダがないと思う。

[1794] (無題) 投稿者:あおぱn (2005/02/08(火) 19:59 61-25-108-185.rev.home.ne.jp)
化学Uの勉強をしたいのですがなにかいい問題集ありますか?Uの範囲を重点的にやりたいのでそこだけに絞った参考書とかあったら教えてください。あといちよう薬学部うかったのですが大学って最初のほうで高校の授業のおさらいみたいなのってやりますか?

[1793] (無題) 投稿者:業怪人 (2005/02/07(月) 14:30 yahoobb219054024020.bbtec.net)
何か誤解されているようですが、新薬開発をしたい「だけ」なら薬学部に行く「必要」はないと言っているのであり、行くなと言っているのではありません。
need not であって、must notではないのです。
 新薬開発をできるかどうかは、どの学部に行くかよりも、大学院でどの講座に入るかで決まるといっていいでしょう。

[1792] 3年遅れ 投稿者:匿名 (2005/02/06(日) 13:38 e37.joetsu.ne.jp)
3浪年齢で今年初受験の者です。本番で大失敗しなければセンター試験結果、模試結果、過去問の手応えからなんとか東北大薬学部に合格できそうです。私は新薬研究の仕事に携わりたいと思い立ち、ろくに下調べもせず『薬の研究=薬学部』という単純な図式を根拠に薬学部を目指し、出願しました。この掲示板を読むとかえって薬学部ではないほうが良かったのかなぁという印象を受けましたが・・。
一般に就職の際、3年遅れ以上は年齢制限に引っかかる確率が大幅に上がると聞きましたが、実情はどうなのでしょう。厳しいのは分かりますが私の大学入学後の頑張りようによっては新薬開発に携わる道は僅かながらも残されているのでしょうか。

[1791] (無題) 投稿者:業怪人 (2005/02/05(土) 11:47 yahoobb219054024020.bbtec.net)
 幅広いったって、かなり欠けている部分もありますよね。

 解剖学や組織学や病理学の知識なしに、どうして薬物の効果を論じられるでしょう。人体は培養細胞の塊ではないのです。形態に非常に多くの情報が詰まっている。薬学部で教えている解剖学は、コマ数からいっても、内容や教員の質からいっても、獣医学部や医学部の人から見たら紛い物でしかありません。
 医学部や看護学部で教えている有機化学が、薬学系の目から見たら紛い物にしか見えないのと同じことです。

 薬物の効果を定量的に評価するための生物統計学(疫学)にしたって、専任教員を置いている大学がどれだけあるでしょうか。医学部から臨時講師を呼んで半期講義させて終わりというのが実態でしょう。

 つまり、薬学部は、ありとあらゆる面で器用貧乏に陥っていて、研究の一線に立つためのレベルアップは、研究室に入ってからの独学に頼っているのが実情なのです。

[1790] (無題) 投稿者:或る人 (2005/02/05(土) 10:47 p34073-adsau06atuta2b2-acca.aichi.ocn.ne.jp)
むしろ、化学系の学科で有機化学を専攻していた人のほうがその道の分野に詳しく、創薬に向いている場合もある。
薬学部は学ぶ分野が幅広いので、有機化学の面では化学系学科に知識が劣るのは自明。

[1789] (無題) 投稿者:業怪人 (2005/02/05(土) 01:03 yahoobb219054024020.bbtec.net)
>創薬の研究をしたければ、薬学部で4年間基礎研究して、大学院からは理学部、農学部へ進学する

ぜんぜん違いますよ。そもそも創薬をやりたいなら、薬学部に進学する必要はないと言っているのです。どこの学科だって創薬なんてやっていないのです。薬をいじりたいなら製薬会社に入るしかないし、そのためには薬学部を出る必要はぜんぜんないのです。化学系学科ならどこでもよい。

[1787] (無題) 投稿者:あああ (2005/02/04(金) 16:55 p296070.hrsmnt01.ap.so-net.ne.jp)
業怪人さん、ありがとうございました。薬学部なのに創薬の実績がないとはまったくの驚きです。
確認させてもらいますが、創薬の研究をしたければ、薬学部で4年間基礎研究して、大学院からは理学部、農学部へ進学する方がいいというわけですね。

[1786] (無題) 投稿者:業怪人 (2005/02/04(金) 00:25 yahoobb219054024020.bbtec.net)
 大学は薬の研究はしていません。基礎研究だけです。
 基礎研究のスキルをもって、医薬品開発の仕事に就くなら、理学部の方が人材、予算、設備ともに恵まれているのは明らかでしょう。生産方面に目を向けるなら工学部でもいいし、生物が好きなら農学部がいい。
 薬学部の案内を見ると、創薬という言葉はたくさん出ていますが、実績は全くないです。

[1785] (無題) 投稿者:あああ (2005/02/03(木) 20:37 p296070.hrsmnt01.ap.so-net.ne.jp)
薬の研究も理学部のほうがいいのですか?
理学部からでも薬の研究にかかわれると聞いたことがありますが、結局薬学部は薬剤師を育てるだけが主な目的で、製薬とかには力を入れてないのですか?

[1782] (無題) 投稿者:業怪人 (2005/02/02(水) 05:04 yahoobb219054024020.bbtec.net)
難易度は予備校に聞いてください。

「いい研究」がしたければ理学部へ行ってください。

[1781] (無題) 投稿者: (2005/02/01(火) 20:28 yahoobb219185040024.bbtec.net)
東大理Uと千葉大薬学部って千葉大のほうがいい研究ができるって聞いたんですけど難易度的にはどちらが上なんですか??

[1779] (無題) 投稿者:業怪人 (2005/01/29(土) 08:12 yahoobb219054024020.bbtec.net)
 しかも、薬学部教授のコネクションは製薬会社関係で、薬剤師の就職にはほとんど役に立たないです。本人が薬剤師じゃないですから。
 私立で、薬剤師になる人が多い大学だと、教授個人のコネではなく、大学レベルでの就職支援体制が整っているかもしれませんが、国立系だと就職部そのものが存在しないことが珍しくありません。
 これは薬学部だけでなく大半の学部に言えることで、国公立は学生の就職の世話なんて、あまりやらないものなんです。

[1778] (無題) 投稿者:業怪人 (2005/01/29(土) 08:05 yahoobb219054024020.bbtec.net)
 医学部なら閉鎖的な集団の中でクラブ活動をしたりしてますので、先輩後輩のコネクションがありますが、薬学部にはそんなものはありません。工学部や理学部と同じなのです。
 理系の就職は、もっぱら所属講座の教授が推薦してくれるんです。先輩荒廃関係ではありません。

 大学院は私立のマイナーなところになると内部が有利だったりしますが、それは学生を囲い込むためで、決してポジティブな選択ではありません。外部の大学院に受からない人が行くんです。国立系はほぼ無差別で受験します。

[1777] >業怪人さん 投稿者:ありさん (2005/01/29(土) 00:06 zc246003.ppp.dion.ne.jp)
ありがとうございます。どっちでもいいなら近くにしようかと思っています。

>>学閥なんてありません。どこへ行っても同じです。
親は先輩の紹介とかで就職しやすかったりするから、と言うのですが、そういうのもないのですか?一般の大学生の就職はそんな感じだ、と文系の兄は言ってたんですが。
あと、Ph.Dってなんですか?ごめんなさい、調べようと思ったのですが、どう調べればいいのかもわからなくて。。それから大学院って内部進学のほうが有利って聞いたんですけど、無差別なんですか?

[1776] >業怪人さん、takaさん 投稿者: (2005/01/28(金) 17:56 ntcwest002067.west.dup.ppp.infoweb.ne.jp)
有り難うございました

[1775] (無題) 投稿者:業怪人 (2005/01/27(木) 23:45 yahoobb219054024020.bbtec.net)
 薬剤師には医局のような就職支援システムはありませんから、学閥なんてありません。どこへ行っても同じです。
 高機能病院の薬剤部長になるには、Ph.Dが必要なことが多いです。でも、大学院は無差別で受験させますから、学部を出ると振り出しに戻るんで、やっぱりどこを出ても同じでしょう。
 世の中は、どういう勉強をしたとか、どこの大学を出たとかよりも年齢の方が重要なんです。道草食っていると確実に不利になります。

[1774] (無題) 投稿者:ありさん (2005/01/27(木) 22:48 zs173090.ppp.dion.ne.jp)
>>業怪人さん
私は福山(広島県)に住んでいるのですが、京都薬科志望でした。どこへ行っても同じなら地元の福山大学か広島国際大学でいいのかな?と思って考え直しています。将来は地元の病院で薬剤師をしたいと思っています。全部に合格した場合、偏差値的に高いところに行く意味はないのでしょうか?また、地元で就職するなら地元のほうがよい、と言ったこともないのでしょうか?よろしくお願いします。

[1773] (無題) 投稿者:taka (2005/01/27(木) 21:36 hccd37dcfd4.bai.ne.jp)
>>翔さん

偏差値だけでみたら京都薬科だけ異常に高いですね。

[1772] (無題) 投稿者:業怪人 (2005/01/27(木) 18:18 yahoobb219054024020.bbtec.net)
薬剤師資格が欲しいだけならどこへ行っても同じです。万年最下位に近い京都大学だろうが第一薬科大学だろうが。
ただ、基礎科学の教育水準では、両者は段違いだと思います。

[1771] 教えて下さい 投稿者: (2005/01/27(木) 13:24 ntcwest005030.west.dup.ppp.infoweb.ne.jp)
大阪薬科と神戸薬科と京都薬科だったらどこが
一番良いですか?将来的に特にかわらないんでしょうか?

[1770] (無題) 投稿者:業怪人 (2005/01/26(水) 02:05 yahoobb219054024020.bbtec.net)
いまさら国立の薬学部に入って何をしようというのでしょうか。

[1769] (無題) 投稿者:現実逃走記 (2005/01/25(火) 19:46 zs155052.ppp.dion.ne.jp)
>1767、1768
現役で国立薬学部に受かる可能性はかなり低いです。あなたがかなり今の自分の偏差値に自信を持っているなら別ですけど…。国立薬学部をなめないでください。浪人生でも必死で勉強して入るところですよ。まして広島大学なんて。まず己の実力と広大医学部総合薬との距離を冷静に考えてください。

[1768] 自己解決しました。 投稿者: (2005/01/24(月) 18:39 asf-cable.c-able.ne.jp)
理解できました(*´∇`*) 

自分は来年受験生です。
大学受験の真っ最中の皆様2次、私大、後期
がんばってください(○ゝω・)b

薬学部にいきたいです (`・ω・´)ノ

[1767] 質問です。 投稿者: (2005/01/24(月) 18:22 asf-cable.c-able.ne.jp)
(。・ω・)ノ゙ コンばんわ〜
質問なのですが、広島大学は医学部の中に「総合薬学科」
という形ではいっているのですが、薬学部とかんがえて
よろしいのでしょうか?(おなじことなのかなぁ。。
知ってる方がいらっしゃいましたらおねがいします♪

[1766] (無題) 投稿者:業怪人 (2005/01/23(日) 04:05 yahoobb219054024020.bbtec.net)
 「うそつきのパラドックス」です。
 自己言及文は、真とも偽とも決定しかねる場合が発生しやすい。
 三重大学で論理学を専攻する学者が、最近200年ぐらいにわたる議論をまとめた「うそつきのパラドックス」という本が3年ぐらい前に出ました。

[1765] (無題) 投稿者:ロッシ (2005/01/23(日) 03:37 p6209-ipad31sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp)
 ここの住人が全員ウソつきと仮定すると「はい」、正直者と仮定すると「はい」と答えることになるような・・・

[1764] (無題) 投稿者:あいうえお (2005/01/22(土) 23:07 p1064-dng28sappo2.hokkaido.ocn.ne.jp)
ここに書かれていることは信じてよいのですか?

[1761] あなたは最高 投稿者: (2005/01/18(火) 11:35 yahoobb219001010103.bbtec.net)
業怪人さんあなたは、すばらいしい人です。
お人柄がにじみててます。
尊敬します。

[1760] 業怪人さんに質問 投稿者: (2005/01/16(日) 10:16 yahoobb220022004217.bbtec.net)
薬学部に興味をもったものです。MRという職業はなんですか?

[1759] (無題) 投稿者:業怪人 (2005/01/15(土) 08:25 yahoobb219054024020.bbtec.net)
>6年制に移行したら、余った時間は全員で卒業研究したりして・

 冗談ではなく、研究室に放り込んで、研究みたいなことをさせて、時間を潰すしかないだろうと思う。獣医学部が良い例で、付属動物病院はあっても、そこに講座配属される学生は定員の1/10程度しかなく、他の人は基礎研究をしているんです。
 しかし、そもそも私学の6年制ってのは、「学部定数と同数の薬学系研究科大学院を作るだけの設備も教員もない」というところから発したもので、まともに研究ができるような状況じゃないでしょう。今の私立の大学院だって、決して誉められた状況ではないですが、6年制になったら、それよりもさらに状況は悪化します。
 臨時講師を週に何度か呼んでその場限りの講義をさせて、「臨床教育をしています」という体裁を取り繕うんでしょうが、臨床教育というのは薬剤師が実際にやっている仕事を教えるということであり、仕事と無関係な講義をしても仕方がない。

[1758] (無題) 投稿者:業怪人 (2005/01/13(木) 04:07 yahoobb219054024020.bbtec.net)
 国家試験のごときは個人の努力でどうにでもなるんです。司法試験や国家公務員試験1種の合格者は東大法学部のシェアがダントツですけど、べつに東大法学部が司法試験や公務員試験の準備をしてくれるわけじゃありませんね。
 資格試験の合格率が異常に高いところは、何か偏った教育をしているか、もしくは卒業試験で受験者を絞っているかどちらかだと疑ってかかった方がいい。

[1757] 私学の実情 投稿者:ロッシ (2005/01/12(水) 23:05 p7002-ipad31sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp)
私立薬学部は専門学校化しているんですね。これは薬剤師養成は大学レベル(4年間)でなく専門学校レベル(2〜3年間)で十分という証拠では?語るに落ちたということですかね。

6年制に移行したら、余った時間は全員で卒業研究したりして・・・

[1756] (無題) 投稿者:業怪人 (2005/01/12(水) 20:40 yahoobb219054024020.bbtec.net)
 今週のAERAに「偏差値ではわからない、使える大学」とかいって、資格取得に前向きだったり、職業教育を熱心にやっているところが紹介されてます。
 「薬学部は私学優位」とありますが、要するに国家試験対策をやったり、成績の悪い人を卒業試験で振り落としているだけのことです。定員の1割を留年させた例が紹介されていました。
 「全員が卒業研究をする」ということが「大学の特色」として紹介されているところは、逆に衝撃を受けました(笑)

[1755] 社会復帰 投稿者:ロッシ (2005/01/12(水) 02:19 p7056-ipad30sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp)
ロースクールを出て司法試験に受からなかったら社会復帰はほぼ不可能でしょうね。30才まじかの職歴無し者を雇う会社は無さそうですし。

その点、薬学部は他学部卒者より2年間のハンデしか課されてないので社会復帰は何とかなりそうですね。もっとも最初から理学部に行けばいい話しだが・・・

[1754] (無題) 投稿者:業怪人 (2005/01/12(水) 01:21 yahoobb219054024020.bbtec.net)
 掲示板がズレますが、昨年以来、法科大学院(ロースクール)問題が火を噴いています。年間200万円にもなる学費を払わされて3年通ったあげく、最大でも25%程度しか司法試験に合格しないことが明らかになったからです。
 詳しくは検索してください。まったくひどい話だ。

[1753] 獣医学部 投稿者:ロッシ (2005/01/12(水) 00:47 p7056-ipad30sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp)
獣医学部も薬学部と同様に(専門知識を生かせる)就職が厳しいみたいですね。獣医学を出た友人がトラックの運転手をしておりました。

異常な高偏差値かつ6年間も費やした結果がローリターンです。学部選びは慎重にすべきです。

[1752] 医学博士 投稿者:ロッシ (2005/01/11(火) 15:26 p7056-ipad30sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp)
東大医科研の助教授が東大医学博士は世界一簡単と自虐しておりましたが、それはもう昔話なんですね。

友人に修士卒のMRが何人もいましたが、結構離職しております。修士まで修めた人には面白くない業務内容みたいですね。もっとも、営業職に修士教育は必要ないわけで・・・

[1751] (無題) 投稿者:業怪人 (2005/01/11(火) 11:54 yahoobb219054024020.bbtec.net)
 本当ですよ。
 研究室によっては英語で投稿させますし、査読論文があるに越したことはない(就職に有利)ですが、大学内の基準では、博士授与の絶対条件ではないのです。
 世間では医学博士号はバカでも取れるなどと言われていますが、それは昔の話で、今はほとんどの医学系研究科では英語で投稿した査読論文を必要とするはずです。

[1750] 噂通りでしたか 投稿者:ロッシ (2005/01/11(火) 11:31 p7056-ipad30sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp)
伝聞で東大薬学研究科は日本語論文だけでOKと聞いていたのですが本当でしたか。
ちなみに東大薬学博士がポスドクで来たのですが、何も出来ない人でした・・・
そういう現状を見ると薬学部だけでなく薬学研究科も不要ですね。

[1749] (無題) 投稿者:業怪人 (2005/01/11(火) 08:10 yahoobb219054024020.bbtec.net)
 博士号の取りやすさは大学の権威とか難易度とは全く関係ありません。査読論文を3報とか5報とかいう基準があるところもあれば、博士課程に3年いて論文らしきものを提出すると自動的に博士というところもあります。
 ちなみに東大は「3年で確実に取れる」のです。

[1748] (無題) 投稿者:ロッシ [HP] (2005/01/10(月) 22:04 p4161-ipad31sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp)
知り合いの阪大薬学部卒の人は大学院から理学研究科に行きました。そちらの方が研究レベルが高かったかららしいです。
もっともそれ故、ドクターを取るのに5年間かかったが・・・
阪大と東大の薬学博士は3年間で確実に取れるのだそうだ。

[1746] (無題) 投稿者:業怪人 (2004/12/26(日) 17:19 yahoobb219174228015.bbtec.net)
↓まあ、しかし、そこまで間口広げるなら、そもそも大学院薬学系研究科に入る必要なんかまったくないんですね。しかも、6年制を採用する学校は修士の入学枠が非常に減るでしょう。
 研究者や技術者なら、工学部や農学部で十分なわけだ。薬剤師になる人以外は無理して薬学部に入る必要はない。

[1745] (無題) 投稿者:業怪人 (2004/12/26(日) 14:00 yahoobb219174228015.bbtec.net)
 薬学系で修士取ってから、何か技術的な仕事に就こうというぐらいに間口広げれば、仕事はあるでしょう。武田や三共やシオノギに30過ぎの新卒で入ろうってのはちょっと無理かも。

[1744] (無題) 投稿者:業怪人 (2004/12/26(日) 13:57 yahoobb219174228015.bbtec.net)
 何度も書いてますが、製薬会社に入るのなら、薬学部卒とか薬剤師とかいう肩書きはぜんぜん役に立ちませんので、そこのところを考えたら、答えは自ずから明らかじゃないでしょうか。
 すぐ役立つ専門知識を持っているわけでもない、年を食っているだけの単なる新卒未経験者をわざわざ採用する大企業があるわけないでしょう。

 実務経験者なら採用あります。40過ぎでも研究者やMRなら会社移れますし。

[1743] 業怪人さんへ 投稿者: (2004/12/26(日) 07:23 yahoobb220022004217.bbtec.net)
25歳で大学に入ってその後ちゃんと製薬会社に入れますか?

[1742] (無題) 投稿者:かえる (2004/12/24(金) 17:52 i220-108-40-152.s02.a015.ap.plala.or.jp)
金沢薬学部の模試判定Cでした…やばい

数英は偏差値73くらいなのですが
国語が63、理科社会は50台です

冬休みはどういう勉強をするべきでしょうか

数英をやるか、苦手をやるか…

[1741] 業怪人さんへ。 投稿者:miruru (2004/12/20(月) 14:14 zaqd37c212b.zaq.ne.jp)
ありがとうございます。
国家試験を受ける資格も貰えないんですか?
何か色々と複雑なんですね〜。
また色々と調べていこうと思います。

[1740] (無題) 投稿者:業怪人 (2004/12/20(月) 01:29 yahoobb219054024020.bbtec.net)
結論から言うと、ウソです。作業療法士も言語聴覚士も取れません。
薬学部によっては、オプションとして臨床検査技師が取れるところもあります。セーラームーンの原作者はそのパターンです。

[1739] 資格について。 投稿者:miruru (2004/12/20(月) 00:05 zaqd37c212b.zaq.ne.jp)
こんにちは。今進路を考えている高2です。
薬学部に入れば医療系の国家試験を取る資格を貰えるということを聞いたのですが本当なんですか?
医療系というのは作業療法士や言語聴覚士などのことを言いたいのですが。
どなたか詳しいかた教えて下さい!!

[1738] 薬剤師に憧れます 投稿者:ひりゅう (2004/12/17(金) 08:04 i60-34-73-231.s02.a015.ap.plala.or.jp)
>☆さん

うらやましいですね。薬学部はホント羨ましい。私はリハビリ関係の学科に通ってますが、就職できても年収250万〜400万で安くこき使われる人生が待ってます。病院の経営を考えると、400万以上は出せないんですよ。学費のモトとるのには、たぶん20年くらいかかるでしょう。理学療法学科の高偏差値や競争率の急騰ぶりを見てると、とても哀しくなってきます。薬学部が本当に羨ましい。

しかし、業怪人さんがおっしゃっている、
>薬学教育は教育資源の無駄遣い
という点は無視出来ません。
薬剤師国家試験を見た事がありますが、こんな難しい化学の知識が、ドラッグストアや調剤薬局で必要なのだろうか、と。

[1737] (無題) 投稿者:業怪人 (2004/12/12(日) 22:54 yahoobb219054024020.bbtec.net)
モトが取れるかどうかも、相当怪しいもんだと思いますよ。コメディカルがものすごい勢いで余りつつあります。薬剤師もその例外ではありません。
病院薬剤師の採用数が減少し、都市部では薬局薬剤師も充足しつつあり、絶対的不足に陥っているのは地方の薬局とドラッグストアぐらいなものです。

[1736] (無題) 投稿者:業怪人 (2004/12/12(日) 22:52 yahoobb219054024020.bbtec.net)
 卑しいとか尊いではなくて、薬学教育は教育資源の無駄遣いだと言っているのですよ。バスの運転手はバスが安全に運転できればいいのであり、材料工学や機械工学なんか知る必要はありません。

[1735] 不思議 投稿者: (2004/12/12(日) 21:47 yahoobb219001010103.bbtec.net)
時々おじゃまするのですが、業怪人さんって薬剤師に恨みでもあるんですか?薬局で薬を売ったりトイレットペーパーを売ったりするのは、そんなにあなたにとっては卑しい仕事なのですか?私は頑張って日々働いています。26才女子でマンションも買いました。2年間の所得証明と、給与明細があると、銀行は喜んで融資してくれました。初任給も32万でした。・・あなたは・・軽蔑するのでしょうね・・私のような生き方を・・親にも3万ですが親孝行してます。
皆さん・・薬学部は最高です。頑張って入ってください。私立に入っても3年くらいで元はとれます。
頑張れ受験生!!!・・・三流薬学部出女子

[1729] (無題) 投稿者:ねじまき鳥 (2004/11/30(火) 12:45 201.65.149.210.economy.2iij.net)
業怪人さん、ありがとうございました。大変参考になりました。やはり実験が多いのですね。進学について改めて考えてみたいと思います。

[1728] (無題) 投稿者:業怪人 (2004/11/29(月) 16:52 yahoobb219054024020.bbtec.net)
 一流大学の大学院は三流にくらべれば、難しい。
 ただし、その難しさは、大学入試の難しさとは質が違います。たとえば、語学は専門分野の英文が読めさえすればいい。センター試験のように総合的な語学力と問われるわけではありません。
 自然科学も同じで、きわめて出題範囲は狭いです。試験勉強にはあまり時間はかからないはずです。

 院は実験だけではありません。所属研究室内では、関連分野の論文の輪読会や文献紹介、研究の経過報告会(いわゆるセミナー)があります。
 大学院生向けの講義もありますが、単発講義が多く、サロンみたいなもので、あまり役に立たないし、単位を取るためだけに義務的に出ている人がほとんどです。
 だから、大学にいる時間の9割は実験していると思って間違いないし、実験が嫌いな人は入っても意味がないです。

[1727] 大学院進学について 投稿者:ねじまき鳥 (2004/11/29(月) 13:26 201.65.149.210.economy.2iij.net)
初めまして。某私大薬学生です。院試について伺いたいんですが、私大は簡単だと聞きましたが、本当でしょうか?うちの大学には院がないので、他の大学の院を受けることになるのですが、やはり国立は難しいでしょうか。また、私には特に研究したい分野がないのですが、院では四六時中実験ばかり行われるのでしょうか?

[1726] (無題) 投稿者:TOI (2004/11/28(日) 12:18 cm160.hic2.catvnet.ne.jp)
薬学部目指す人に、理学部化学科とが工学部の化学系を勧める人って多いよなあ・・・

薬剤師免許が取りたい為に薬学部に行きたい人もいるだろうに。(研究したいとかごまかして)
最近、安定志向が強いし。

[1725] (無題) 投稿者:まお (2004/11/24(水) 20:42 ncca1aad166.kgw.mesh.ad.jp)
tomoサン
ご丁寧なお返事ありがとうございます!!!
やはり過去問をやるのが一番なんですね!!
私立薬学部用の化学はもっているのですがそれの数学版をかってたくさん問題を解いてみようと思います。

 ありがとうございました!!!!

[1724] (無題) 投稿者:Tomo (2004/11/24(水) 20:31 air1aab017.ngn.mesh.ad.jp)
『エンタの神様』さんへ>> お金の事に関しては『業怪人』さんがおっしゃられているように、大学で奨学金をお願いするのが良いと思います。大学での奨学金支援機構の主流は「日本学生支援機構」という機構です。

『まお』さんへ>> 勉強法としては、人により異なるので参考程度に読んでください。でも、出来るだけお力添えできるようにこの文章を書いてみました。(どの科目の勉強法を記述すれば良いのか分からなかったため、とりあえず、数学について記述しました。)
基本事項が大体おさえられているならば、合格への近道はやはり『過去問』と言うことになると思います。私立の薬学部に限りますが、特徴的な出題パターンがされているのはご存知の通りです。国立の場合は、地道な努力が必要だと思います。そのため、受験大学が私立としてコメントさせていただきます。
私立薬学部特有の数学は、数少ないTAUBの公式が使われている訳で、出題者の立場に自分がなったとして出題パターンを考えても、過去の問題をつくり変えた問題が出題され全くの新問題をつくっている大学は少ないと考えつくと思います。しかし、その出題者が参考にする問題が、他大学薬学部の過去問であったり、残念ながら、想定しうる事はたくさんある訳です。でも、出題される可能性としては、やはり『過去問』が一番高い訳で、時間のある限り、志望大学に限らず、色々な私立薬学系大学の数学問題を解いて解答をつくれるようにすることをお勧めします。問題が解けなくとも、解答をしっかり理解して次にもう一度解く時には、しっかり解答がつくれるようにすることを繰り返していけば、その問題に少しでも類似した問題が本番の試験で出題されれば、その大学の合格の可能性は上がると思います。模試の偏差値にはとらわれず私立薬学部合格を目指しましょう。
力不足かもしれませんが、参考にしていただければ幸いです。

[1723] 業怪人サン 投稿者:まお (2004/11/23(火) 20:36 ncca1aad166.kgw.mesh.ad.jp)
あぁ、その道もいいかもしれませんが、私は小さいころからなろうと心に決めてたんで、薬剤師になりたいんです!!地方に住んでるので都会で働こうとは思ってないのでなんとか就職はあると思うんです。

 だから私はがんばりたいです。業怪人サンアドバイスありがとうございました。

 どなたかいい勉強法ありましたらアドバイスをお願いします。

[1722] (無題) 投稿者:業怪人 (2004/11/23(火) 11:44 yahoobb219054024020.bbtec.net)
 農学部農芸化学とか工学部工業化学でいいんじゃないですか?
 薬剤師といっても、仕事は、単なる店頭営業職だったり、事務や在庫管理(払い出し)でしかないのですよ。病院の症例検討会に薬剤部が参加しても、ほとんど発言する機会はないと言います。
 まして、MRにでもなったら、一日中クルマ乗り回して待合室で医師の時間が空くのを待って、営業をしているだけです。
 薬学部は伝統的に実験は多いのですが、大半の学生にとって、卒業後にそれが何の意味も持たないことは大学教員も認めています。医薬品の知識が身につくわけでもないし。

[1721] あと少し 投稿者:まお (2004/11/21(日) 20:31 ncca1aad166.kgw.mesh.ad.jp)
入試が近くなってきました。それなのに私の学力はまだまだです><
死ぬ気でやれば58〜62ぐらいの薬学にいけるんだろうか・・・。浪人はやめてねって親にいわれてるし、どうにか一回で入学したい!!!!!!

 おすすめの勉強方やテキスト、この方法で自分は力がついたとかいうのがあったら教えてください!!!

 個人差はあると思うので参考にさせてもらうので
   みなさん、返信よろしくお願いします!!!

[1720] (無題) 投稿者:業怪人 (2004/11/21(日) 14:13 yahoobb219054024020.bbtec.net)
大学に聞いてください。奨学金を教えてくれます。

[1719] お金 投稿者:エンタの神様 (2004/11/21(日) 09:15 65.net218219046.t-com.ne.jp)
薬学部合格したら授業料4年間、支払い大丈夫かな?我家は低所得です。お金、どうやって、どこから借りるか教えて欲しい母です。

[1718] (無題) 投稿者:高2生 (2004/11/14(日) 18:28 yahoobb218179054081.bbtec.net)
AZプロジェクト(会社名日本入試情報センター)っていうところから電話がかかってきたんですがどういうところかご存知でしょうか?

[1717] (無題) 投稿者:Tomo (2004/11/14(日) 01:35 202.239.148.13)
現在、大学で薬学を学んでいる者です。少しでも参考にしていただければ幸いです。
まず、国立と私立では、目標が異なります。
国立では、製薬会社or研究所or大学の研究者などになるために勉強します。つまり、薬or生命or環境についての研究開発者を育てる場所です。この場合、『どっこい』さんがおっしゃられている様に、化学系学部or生命系学部と競争になるような形をとっています。そのため、薬の研究者を目指すのなら国立薬学部or国立私立化学or生命系学部が主流になります。けれども、私立薬学部に入学した場合も研究者を目指す事はできます。この場合は他国立大学院を目指すことをお勧めします。
次に、私立では、主に臨床(現場)の薬剤師を育成することを目指します。そのため、ほとんどすべての私立学校は、薬剤師国家試験合格を最終目標としてカリキュラムが組まれています。この国家試験は、薬学部を卒業することが受験資格となりますので、化学系学部では、薬剤師免許は取得できません。もちろん国立薬学部でも免許取得はできますが、やはり私立の方が学校のフォローがたくさんあるため、国家試験合格率は高くなっていると考えられます。将来は、薬剤師として臨床(病院)薬剤師、調剤薬局、MR(製薬企業の医薬品情報者)、ドラッグストアーなどが主となります(もちろん研究者を目指す方もいます)。
いずれの学部でも言える事は、医療に携わる者として一生努力することが必要な学部であると言えます。なぜなら、常に医療は進歩しているからです。また、薬学6年制への移行することも決定したため、今後の新しい変化については、こまめにチェックする必要があると思います。

さて、参考になりましたでしょうか?少しでも受験生の方々のお力になれれば幸いです。

また、文章の内容に多少失礼があったかも知れませんがその点はご容赦下さい。

[1716] (無題) 投稿者:レール (2004/11/13(土) 13:40 i219-167-54-146.s02.a015.ap.plala.or.jp)
薬学部だったら物理を選択したほうが大学選びの幅がひろがるよ
友達生物で結局志望校2校とも選べなかった

[1715] (無題) 投稿者:いおり (2004/11/12(金) 00:16 62.net219117077.t-com.ne.jp)
こたつねこ様>>アドバイスありがとうございました↓ いろいろ考えてやっぱりひとつ違う大学を受験してなれてみようと思います☆
Ryu様>>確かにそういう理由で希望する人もいると思います。
 けれどそれも一概に悪いとは言えないし、ごく一部のように思います。
 悪いことばかりに目を向けないでください。
 倍率が高いのは、ただRyuさんのように
 純粋に薬学に興味がある人が大勢いるという現われだと思います。
 

[1714] (無題) 投稿者:どっこい (2004/11/11(木) 00:44 zl237181.ppp.dion.ne.jp)
>>ここの過去ログなどを見てると薬学は大学でいらない、とか言われているし
研究をするなら、必ずしも薬学でなくてよい、という意味で、薬剤師になるのなら薬学でなければどうにもなりませんよ。

[1713] (無題) 投稿者:Ryu (2004/11/10(水) 22:54 aa2003010478003.userreverse.dion.ne.jp)
受験生の人は共にガンバロ−!!(゜Э゜)b

[1712] (無題) 投稿者:Ryu (2004/11/10(水) 22:52 aa2003010478003.userreverse.dion.ne.jp)
今国際関係の高校1年生やってます。それで将来大学で薬学を学ぼうと思っています。
国境無き医師団って言うのに前々から興味があったので、
始めは医者が思いつきましたが・・ホラービデオからも目をそらすくらい血が苦手なので断念・・
それでも何かがしたくて、薬の知識があれば辺境の地で頑張っている医師の力になれるだろうと薬剤師になろうと思いました。
しかし、ここの過去ログなどを見てると薬学は大学でいらない、とか言われているし、倍率が高いのも後で手に入るだろう「金」のおかげのような気がして。
皆さんは何故薬剤師になろうと思いましたか?
まだまだ人生何も知らない青二才からの質問です。
そして最後に、
果たして薬剤師は人が救えるのでしょうか?


じょじょBBS ver.3.5
created by じょじょのWeb工房